日本で4年ぶりの日食、2016年3月9日に

4年ぶりに日本で日食(部分日食)を2016年3月9日に見ることが出来ます。地域別に見る最大日食の時間帯など。

3月9日、久しぶりに日本で日食を見ることが出来ます。以前、日本で日食が見られたのは2012年5月21日だったため、4年ぶり。このときは、皆既日食(金環日食)でした。

日本で4年ぶりの日食、2016年3月9日に

日食とは
月が太陽の前を横切るために太陽の一部が月に覆い隠され、太陽の一部(または全部)が欠けて見える現象のこと。

3月9日は、太陽の一部が欠ける「部分日食」。日食の欠ける割合は、眺める地域によって異なります。天文系の情報サイトAstroArtsによると、今回の日食が日本で一番 変化が大きく見られるのは、父島で5割近く。続いて、石垣や那覇などで約3.5割の部分日食が見られます。

その他のエリアでも、平均して2割程度の部分日食を見られるようです。欠ける割合は大きくないものの、日食が起こるのは数年に1度の事。貴重な機会なので、ぜひ観察したい。

ads

エリア別 日食の開始・終了・最大時間について

エリア別に見る最大日食時間などは以下の通り。

地域 日食始 日食最大 日食終
稚内 10時48分 11時20分 11時53分
札幌 10時39分 11時18分 11時58分
青森 10時30分 11時15分 12時00分
秋田 10時26分 11時13分 12時00分
仙台 10時22分 11時13分 12時05分
新潟 10時19分 11時09分 12時00分
東京 10時12分 11時08分 12時05分
金沢 10時13分 11時03分 11時54分
名古屋 10時08分 11時02分 11時57分
京都 10時06分 10時59分 11時53分
大阪 10時05分 10時58分 11時53分
和歌山 10時03分 10時57分 11時52分
父島 09時50分 11時04分 12時20分
松江 10時06分 10時54分 11時44分
広島 10時01分 10時51分 11時43分
高知 09時59分 10時53分 11時48分
福岡 09時57分 10時46分 11時37分
長崎 09時53分 10時44分 11時36分
鹿児島 09時50分 10時44分 11時40分
那覇 09時29分 10時29分 11時34分
石垣 09時20分 10時19分 11時24分

部分日食とはいえ、太陽を観察するため裸眼では目の負担が大きい。必ず日食グラスをご準備の上、観察をお楽しみ下さい。

ちなみに、グアムやインドネシア、サイパン近海では皆既日食が見られるとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP