小惑星 2012DA14 双眼鏡でも見られる!地球に最接近の 日時・方角は

小惑星 2012DA14 が、地球に接近しており 2013年2月16日に地球に最接近。双眼鏡で観測することも可能 という事が分かりました。DA14 が最接近する日時や 方角など詳細はこちら

小惑星 2012DA14 が、地球に接近しており 2013年2月16日に地球に最接近。双眼鏡で観測することも可能 という事が分かりました。

小惑星 2012DA14 は、秒速8キロの速さで地球に接近中。当初は「地球にぶつかるのではないか?」と心配されたものの、[NASAは 地球に衝突する可能性は100%ないと話している]海外のニュースで報じられています。

小惑星 2012DA14 双眼鏡でも見れる
Photo by youtube

DA14 が地球へ最接近する際の距離は 地球上17200マイル、およそ2万7680kmだそうです。

小惑星 2012DA14の大きさはおよそ45から50メートル。NASAの動画(文末に掲載)では、フットボール場の半分程度の長さを持った 小惑星である と紹介されています。

ads

天体観測に詳しい人なら見られる? 小惑星 2012DA14 が通る時間帯と方角

小惑星 2012DA14は 双眼鏡で観測することができる、とnikkansports.com が 国立天文台の発表を報じており 関東付近から観測する場合

日にち:2013年2月16日
時間:4時24分 前後の1時間
方角:南西の空

に 2012DA14を見ることができるかもしれないとのこと。(肉眼では見えない)

小惑星 2012DA14 の明るさは7等星相当のようで、肉眼で見える明るさは一般的に6等星までと言われているため 天体観測の知識がなければ難しそうで朝も早いですが、興味のある方はトライしてみては。

Via.
Valentine s Asteroid: 2012 DA 14 Will Get Very Close To Earth Next Week
小惑星が地球最接近 双眼鏡で観測可能

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP