芥川賞 直木賞 2013(第148回)発表!各賞の違い・賞金は?

2013年1月に選考会、贈呈式が行われる 芥川賞(芥川龍之介 賞)と 直木賞(直木三十五 賞)の候補作品と それぞれの違い・賞金などについて詳細はこちら

日本文学振興会が贈呈し、文藝春秋(ぶんげいしゅんじゅう)などで発表される文学賞のうち、特に注目を浴びるのが芥川賞(芥川龍之介 賞)と 直木賞(直木三十五 賞)。

2013年1月に選考会・2月に贈呈式が行われる、第148回 芥川賞・直木賞は[2012年6月1日から2012年11月30日までに発表された]作品の中から選考されます。

第150回 芥川賞受賞の 小山田浩子、広島在住の新人ママさんだった!

芥川賞・直木賞は主に無名、新進作家を対象(直木賞は中堅作家も含む)に選考が行われ各メディアからの注目度も高いため、これらを受賞すると一気に有名作家の扉を明けることに!

芥川賞 直木賞 2013(第148回)発表
Photo by 読んでおきたいベスト集! 芥川龍之介

2013年1月16日に行われる選考委員会に残った作品(芥川賞・直木賞の候補作品)は以下の通り▼

芥川賞候補作品(第148回)
獅子渡り鼻(ししわたりばな)/小野正嗣 著
関東平野/北野道夫 著
abさんご/黒田夏子 著
肉骨茶(にくこつちゃ)/高尾長良 著
美味しいシャワーヘッド/舞城王太郎 著

直木賞候補作品(第148回)
何者/朝井リョウ 著
等伯(とうはく)/安部龍太郎 著
空飛ぶ広報室/有川浩 著
国を蹴った男/伊東潤 著
春はそこまで-風待ち小路の人々/志川節子 著
ふくわらい/西加奈子 著

ads

芥川賞と直木賞の違いと、各賞の賞金は?

芥川賞・直木賞と、名前だけはかなり有名ですがその内容や違いはご存知ですか?各賞についてbunshun.co.jpによれば以下のよう。

芥川龍之介賞
各新聞・雑誌に発表された純文学短編作品(純粋な芸術的感動・興味を伝える作品)の中で最も優秀なものに呈する賞(応募方式ではない)。主に無名もしくは新進作家が対象となる。
(過去の受賞作品:冥土めぐり、蛇にピアス、苦役列車など。選出されない場合もある)
直木三十五賞
芥川賞と同時に昭和10年に制定。各新聞・雑誌あるいは単行本として発表された短編及び長編の大衆文芸作品(読者の興味に合わせる大衆的な作品)の中で最も優秀なものに呈する賞(応募方式ではない。)
(過去の受賞作品:暗殺の年輪、津軽世去れ節・津軽じょんから節、手鎖心中など。選出されない場合もある)

芥川賞受賞者の正賞は懐中時計で、副賞として100万円が贈呈。直木賞受賞者にも同じものが贈られるそうです。今回はどんな作品が選ばれるのか?楽しみですね。

文藝春秋 公式サイト
大衆文学(たいしゅうぶんがく)/yahoo百科事典
純文学(じゅんぶんがく)/yahoo百科事典

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP