太陽フレア 2013年5月末頃までGPSに影響、地震との関係は?

太陽フレア という 太陽の爆発現象の影響から、測位衛星(GPS)情報に誤差が生じる可能性があるとしてNASAやNICT(情報通信研究機構)が注意を呼びかけています。太陽フレアについて詳細はこちら

太陽フレア という 太陽の爆発現象の影響から、測位衛星(GPS)情報に誤差が生じる可能性があるとしてNASAやNICT(情報通信研究機構)が注意を呼びかけています。

太陽フレア 2013年5月末頃までGPSに影響

太陽フレア とは 「太陽の爆発現象」のこと。この爆発により電波・X線・ガンマ線などのあらゆる波長の電磁波が数時間に渡って強度が増す。1回の太陽フレアで放出されるエネルギーは、広島に投下された原爆の1億から1000億倍もの爆大なもの
Via.seg-web.nict.go.jp

とのことで、地球の地上 50から500kmにある「電離圏」という領域の電子密度が高くなる事でGPSなどに影響が出る事があるそうです。CNET Japanによれば5月13日から14日にかけて4回、規模としては最大クラス(Xクラス)の太陽フレアが起き、東京や沖縄上空の電離圏で 漁業無線や航空無線などに通信障害が起きたそうです。

ads

2013年5月末頃までは太陽フレアの影響、地震は関係ある?

太陽フレアの規模は、放出されるX線のピーク時の強度によってA、B、C、M、Xの順にクラス分けされるそう。(Xが最大クラス) 今回確認された太陽フレアはXクラス・Mクラスと 規模の大きなもので 有人宇宙飛行にも影響が出ると懸念されているよう。

私達の生活には特にカーナビやスマートフォンの経路案内などでGPSは良く使われていて、情報に遅れや誤差が生じる可能性も大きく 注意が必要です。

また、今後は太陽の自転によって太陽フレアが起きる黒点群が地球側を向くため、太陽フレアの影響を大きく受ける事が予想されています。

人体への影響はなく、ネット上でも心配されている 地震との関係も今のところはないとみられているようです。オーロラも発生しやすくなるようなので、オーロラ観測に関してはいい機会なのかもしれません。

Via.
太陽面の爆発現象-太陽フレア(動画)/NICT
太陽にご用心:今後2週間、人工衛星やGPSなどに障害起きる可能性

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP