土星 スピカ 月が(ほぼ)一直線に並ぶ!7月25日夜、惑星と月の共演

2012年7月25日 20時30分頃、月・土星・スピカ(おとめ座)の3つがほぼ一直線(くの字)に並ぶ!という珍しい現象になることが分かりました。時間や 方角など詳細についてはこちらから。

2012年7月25日 20時30分頃、月・土星・スピカ(おとめ座)の3つがほぼ一直線(くの字)に並ぶ!という珍しい現象になることが分かりました。

国立天文台によれば、25日の日の入り後の南西の空に 上から土星・スピカ・月 という順番で明るい星が並び、それらの近くには 火星が輝くとして 月と惑星たちの共演が見られると説明しています。

土星 スピカ 月が(ほぼ)一直線に並ぶ!7月25日夜
※画像はイメージです。 Photo by Lilachd

夏の夜空を照らす明るい星と月の共演。今年3月には 金星 木星、月が一直線に並び 神秘的な光景に目を奪われた方も多いかもしれませんね。2012年は 金環日食金星の太陽面通過 などなど大注目の天体現象が目白押しでしたが

7月25日は北海道地方を除き 概ね晴れる見込みなので今度もまた きれいな星が見られそうです。また8月22日の夜には 火星が近くに寄り、4つの星がより密集した状態で観測できるそうなので どちらも要チェックです。

via 国立天文台 ホームページ
via つるちゃんのプラネタリウム

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP