大滝秀治 死去、彼を苦しめた 肺扁平上皮がんとは

俳優の 大滝秀治さんが2012年10月2日午前3時頃 肺扁平上皮がんで死去していた事が分かりました。原因の 肺扁平上皮がん(はいへんぺいじょうひがん)とは?など詳細はこちら

俳優の 大滝秀治さんが2012年10月2日午前3時頃 肺扁平上皮がんで死去していた事が分かりました。

大滝秀治さんは2012年6月に公開の舞台、「うしろ姿のしぐれてゆくか」に出演する予定だったそうですが、2012年3月末から声が出にくくなり 軽いめまいも続いている事から 舞台を降板していました。

大滝秀治 死去、肺扁平上皮がん
Photo by youtube

肺扁平上皮がん(はいへんぺいじょうひがん)とは

「肺がん」の1種で、肺の中枢の気管支に発生。 喫煙との関係が高く、ヘビースモーカーほどリスクは高くなると言われているようです。
肺扁平上皮がんはまた、肺門型と呼ばれるものが多くある程度進行すると咳や血痰などの症状、息切れ、呼吸困難などの症状が見られる。

ads

大滝秀治お別れの会は月末に

大滝秀治 さんは舞台から映画、ドラマ、ナレーションなど幅広く活躍しており「不毛地帯」「あにいもうと」「特捜最前線」など代表作は多い。

近年では 岸部一徳氏と共演する金鳥のCMに出演、「お前の話はつまらんっ」などのセリフでユーモラスに演じた事も記憶に新しい。また、高倉健氏主演で現在公開中の映画「あなたへ」にも漁師役で出演。これが遺作となりました。

大滝秀治さんは 東京都内の自宅で亡くなり、すでに通夜・葬儀は近親者で営まれたそうですが「大滝秀治 お別れの会」は22日14時から青山葬儀所にて行われるそうです。

Via.俳優の大滝秀治さんが死去
肺扁平上皮がん(肺扁平上皮癌)とは?

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP