プラチナバンドで、ソフトバンク エリア拡大 iPhoneも繋がりやすく

ソフトバンクが プラチナバンドのサービスを7月25日から開始。プラチナバンドによって、今まで電波エリアが大きな課題だったソフトバンクの携帯電話が、繋がりやすくなります。速度自体は2.1GHzだが、プラチナバンドは900MHzの電波を飛ばす基地局が増設されるため、エリアが3倍に広がる

ソフトバンクが プラチナバンドのサービスを7月25日から開始。プラチナバンドによって、今まで電波エリアが大きな課題だったソフトバンクの携帯電話が、繋がりやすくなります。

iPhoneが使いたくて、長く愛用していたドコモから ソフトバンクに乗り換えたものの、電波が繋がりにくくストレスを感じていた…なんて筆者も、ようやく快適 iPhoneライフが始まりそうです。

プラチナバンドで、ソフトバンク エリア拡大 iPhoneも繋がりやすく

プラチナバンド の通信速度も気になるところ。ソフトバンクによると、速度自体は2.1GHzと変わらないものの、プラチナバンドは900MHzの電波を飛ばす基地局が増設されるため、エリアが3倍に広がる。

快適に電波が繋がるようになることで、体感速度が速くなったと感じるケースもあるようです。

プラチナバンドは、障害物を回り込む力が強いため、ビルが多く建ち並び陰になってしまう場所や山間部、屋内でも電波が届きやすく、繋がりやすい快適なエリアが一気に増えるという。

プラチナバンドのエリアは順次拡大していくとのことで、2012年中に約16000局、4年後の2016年中には約41000局まで増設する予定。

ads

プラチナバンドの対応機種 一覧

プラチナバンドを使うのに特別な申込みなどは必要なく、エリアにあれば自動で接続されるとのこと。プラチナバンドについてのイメージ動画は以下の通り。

プラチナバンドについて 動画

今後、発売される新しいモデルは、全機種 プラチナバンド対応となっており、すでに発売中のものでは、対応機種は以下の通り。

・iPhone 4S
・iPhone 4
・新iPad
・iPad 2
・PANTONE 4 105SH
・HTC Desire HD SoftBank 001HT
・HTC Desire SoftBank X06HTII
・HTC Desire SoftBank X06HT
・TOUCH PRO SoftBank X05HT
・TOUCH DIAMOND SoftBank X04HT

プラチナバンドの対応エリア

プラチナバンドが提供される具体的なエリアは、ソフトバンクのホームページで以下のように公開されています。

ちなみに、ソフトバンクではSMAPが出演中のプラチナバンドCMで

「CMのラスト、ひとりだけ消えたのは誰?」というクイズが出題中。クイズの正解者の中から100万円の旅行券や、1万円分のQUOカードがプレゼントされる予定。

また、7月25日 20時59分頃に全国で一斉放送される SMAP 新CMでは、その答え合わせが出来る。

プラチナバンド SMAP 新CMが7月25日 全国一斉放送
ソフトバンク プラチナバンド 特設サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP