犬が車を 運転!動画で犬の賢さをPR、ニュージーランドで

捨て犬が車を 運転する様子やその訓練などをyoutube 動画などで公開し、犬の知性などをPRする 動物虐待防止協会の運動が世界で話題を読んでいます。 動画 など詳細はこちら

ニュージーランドで 犬が、車のギアを入れて 発進・加速・ハンドル操作…と 人間顔負けな 運転動作をするとして世界で話題となっています!

運転する犬!としてニュージーランド国内を初めとして 日本など世界中で話題となっているのは ニュージーランドの 動物虐待防止協会が保護・訓練を行った犬たち。

犬が車を 運転!動画で犬の賢さをPR

犬たちが運転するのはもちろん 公道ではなく 公園などの広場で指導員の下で、の話ですが

捨て犬たちがこうして訓練通りに運転する姿を通して 動物の知性や可能性をアピールするのがこの動物虐待防止協会の狙いなのだそうです。

ads

ミニクーパーを 運転する犬たちの動画など

ANNニュースによれば、

捨て犬だった子たちに運転の手順を3ヶ月間教え込むことで 運転ができるようになったのだそう。当然、人間のように 運転席の足元にあるアクセルを犬たちが踏み込む事はできない為

ミニクーパーの運転席を犬用に改造したものを使用。また、ギアを入れたりハンドルを回したりするのは指導員の号令や、ブレーキなどのリモート機能が安全の為にも必要不可欠。

しかし これらの動作をする事は「彼ら(この捨て犬たち)が特別な能力を持っている訳ではない、どの犬にもそういった知能は備わっている」と動物虐待防止協会の人は語っているようです。

世界には、まだまだミラクルなワンコたちがいそうですね!

動物虐待防止協会では、フェイスブックページやyoutubeで犬たちの訓練風景などを公開中。

Drivingdogs/youtubeチャンネル
Drivingdogs/フェイスブックページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP