D-BOX 映画館に 動く座席 動画! ワーナーマイカル が国内初導入

D-BOX (ディーボックス)が、日本で初めて ワーナーマイカル シネマズが導入し、体験できます! D-BOX の動画、画像 はこちら。 D-BOX とは、映画 をもっと臨場感あふれた体感型にするための 動く座席で、

D-BOX (ディーボックス)が、日本で初めて
ワーナーマイカル シネマズが導入し、体験できます!

D-BOX とは、映画 をもっと臨場感あふれた
体感型にするための 動く座席で、

D-BOX という動く座席は、映画 のストーリー、シーン展開と連動して
座席 が動いたり、振動を与えたりすることが出来る シートのこと。

D-BOX 動く座席 日本初導入!

遊園地などにある、3Dシネマの座席に
よくありますよね。 D-BOX のイメージはあれとほぼ同じ感じ。

D-BOX (動く座席)はその最新システムで
自分が完全に 映画 の中に入り込んだような錯覚を体験出来る。

映画 のシーンがカーチェイスなら、
D-BOX で自分も車に乗っているような振動や
カーブを一緒に曲がっているような体験も出来たり、

映画 が飛行機に乗っているシーンなら
ふわっと浮き上がったり、降下している感覚を体験できる。

「私は激しい動きは苦手だから・・・」という人には
D-BOX の手元にあるコントローラーで調節も出来、
動きや振動も、好みによって強弱が3段階で調整できるんだそうですよ!

ads

アメリカ注目の最新技術 D-BOX、イメージ動画も

D-BOX のイメージ動画は以下よりどうぞ。

D-BOX イメージ動画
D-BOX Commercial 30 second clip 動画

D-BOX 動く座席 動画2
D-BOX theater launch at Mall of America, Minnesota 動画

動画 で見た感じでは、
風や水しぶき なんかも体験できそうですよね。

D-BOX が日本国内で初導入されるのは
名古屋に3月23日オープンする、ワーナーマイカル・シネマズ大高
10番スクリーンにある13席のみが、D-BOX になるそうです。

どうせなら、10番スクリーンは全て
D-BOX にして欲しいところですが、テスト導入って感じなんでしょうかネ?

ワーナーマイカル・シネマズ は、全国に劇場を持っているので
順次、D-BOX の導入を拡大していく予定。

とはいえ、1つの劇場の全席が D-BOX になるというのは
もうちょっと先になりそうなので、
D-BOX の座席確保は、かなりの競争率になりそうな予感!

D-BOX を体験するには、通常の映画代金にプラス
1000円で見られるそうです。
レイトショーや前売り券でチケットを買っても
D-BOX 席の場合は変わらず、プラス1000円が必要。

現在 D-BOX はアメリカやカナダですでに導入されていて
かなりのメジャー作品が、このD-BOX に対応していて楽しめるそうです。
かなり、好評のようですよ!

特にアクションものや、戦闘モノの映画では、
楽しさが倍増しそうですね!

D-BOX 公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP