mixi(ミクシィ) 足あと機能復活、2013年から試験的に

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の mixi(ミクシィ)が、mixiならではの 足あと機能を 復活させる予定であることが分かりました。足あと機能について詳細はこちらから。

SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)の mixi(ミクシィ)が、mixiならではの 足あと機能を復活させる予定であることが分かりました。

mixiの 足跡機能は 自分の日記やプロフィールの内容を閲覧したユーザーを確認出来る機能のことで、「いつ・誰が」足あとを残したかをリアルタイムに記録・閲覧できるもの。

mixi(ミクシィ) 足あと機能復活

足あと機能は mixiならではの機能の一つでしたが 2011年6月頃にこれを変更(廃止)。「訪問者通知」という機能にかわり、[最近1週間分の訪問者履歴]を表示するものになりました。

また、マイミク・コミュニティ・友人の友人 など、mixi上で自分とはつながりのないユーザーの訪問については表示されないなど それまでとは大幅な変更になった事で戸惑うユーザーも少なくはなかったようです。

ads

足あと機能 2013年1月より復活、mixiユーザーとの懇談会も実施

mixi代表取締役社長 笠原健治氏は、mixiは2011年から2012年にかけて様々な取り組み・改善を行ったとしていますが

mixiの大きな変化に対する戸惑いやお叱りの言葉をいただくこともございました。これは、現在のmixiに対する評価の一つであると重く受け止めております。
これまでのユーザーの皆さまのご要望との「ずれ」等を振り返り、皆さまに使い続けたいと思っていただけるサービスを実現するべく全力で取り組む必要があると強く感じています。
Via.mixi.jp

とサイト内でコメントし、新たにmixi運営における最重要キーワードを「ユーザーファーストなmixi」に設定。この具体的な施策1弾として ユーザーからの要望が多かった 足あとリアルタイム表示機能 を2013年1月から試験的に復活させることを明言。

この他にも2012年11月から mixi運営側とユーザーとの交流会を実施。mixiでの 日記やフォト・ボイス・メッセージなど 各サービスへの要望聞き取りや懇談会を行う予定。

利用者第一 という方針へ転換するmixiは今後どのように変化していくのでしょうか。

Via. 「ユーザーファーストなmixi」を目指して

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP