フェイスブック、スマホ写真を同期するインスタントアップロード機能が追加に。解除方法も

フェイスブック が スマートフォン(スマホ)で撮影した写真を自動的にフェイスブックにアップロード(同期)する機能を追加し アプリを更新しました。同期の設定方法と 解除(削除)のやり方はこちらから。

フェイスブック が現地時間の2012年11月30日に スマートフォン(スマホ)で撮影した写真を自動的にフェイスブックにアップロード(同期)する機能を追加し アプリを更新しました。

この 写真の同期 サービスは 通常ならばフェイスブック(facebook)に写真を投稿する際、写真が保存されている場所(ギャラリーなど)から選択してアップロードしますが

フェイスブック、スマホ写真を同期する

撮影するとすぐにフェイスブックの「非公開セクション」に写真がアップされます。これを公開する為には選択してシェアする作業が必要なため[公開したくない写真が勝手に公開される]心配もなく、[写真をどのフォルダに保存したか分からない…]と探し回る必要もないため便利に。

google+(グーグル社が提供するSNSサービス)にも インスタントアップロードという機能がありますが、それと同じような機能です。

ads

写真の同期 の設定方法と 解除方法(削除のやり方)

スマホで写真の同期 機能を利用するにはまず、最新版のフェイスブックアプリをインストール(更新)。

記事冒頭のような「写真のシェアが簡単に」というお知らせから「今すぐ開始」をタップし 案内通りに進んで行けば1分もかからないうちに写真の同期が完了します。

また、このようなお知らせが出ていない場合は以下の手順で[写真の同期]が設定できます。

画面左上の三本線→アカウント→アプリの設定→写真の同期 を選択すると以下のようなメニューが出てくるのでお好みのものをチョイス。

Wi-Fi・携帯ネットワークと共に同期
Wi-Fi利用時のみ同期
写真を同期しない

同期の解除のやり方(方法)は、上記メニューの「写真を同期しない」を選択すれば解除ができます。

また、一度 写真を同期するとその後同期を解除しても写真は[写真]の非公開セクションに保存された
ままになります。

同期した写真も削除したい場合は、タイムラインの[写真]→画面右下の[同期済み] をタップして同期済み写真を表示させて削除していきます。

機能としては便利ですが、非公開セクションとはいえ「フェイスブック上にあるというだけで不安」という人も。またitmedia.co.jpによれば

Facebookのデータポリシーには「ユーザーがFacebookに写真や動画を投稿すると、弊社はそれが撮影された日時や場所などの追加データ(メタデータ)を受け取ることがあります」とあるので、写真の同期でアップロードした写真の位置情報などがターゲティング広告に利用される可能性はある

とも考えられるようです。(※この記事でご紹介した手順(方法)はAndroid版アプリのものなのでiOS版では異なる場合がありますので予めご了承ください。)

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP