浅田真央 引退、ソチオリンピックが最後「最高の演技を」

浅田真央 選手が、ソチオリンピックが行われる来季限りをもって現役を 引退する気持ちでいる事を明かしました。また、日本のフィギュアスケート界の黄金期を支えた他の選手も 来季で 引退する事を表明しています。

浅田真央 選手が、ソチオリンピックが行われる来季限りをもって現役を 引退する気持ちでいる事を明かしました。

浅田真央が 引退について語ったのは、2013年4月13日に行われた世界国別対抗戦(国立代々木競技場)のフリー演技後。

浅田真央 引退、ソチオリンピックが最後
Photo by 浅田真央公式写真集 MAO

ソチ五輪のある「来季は集大成の良い演技ができるように頑張りたい。今はその(来期で引退)つもりです。」と13日に報道陣に明かしたといい、14日には改めて会見の場で 競技生活を引退する気持ちでいることを語りました。

ads

浅田真央「今年(2013年)に入ってから 引退を思いはじめた」

今年に入って徐々に思い始めた。ソチ(オリンピック)というすごく大きな舞台で、最後の最高 の滑りができるように。自分の思っている事をしっかり言って、応援してくれる人に伝えたかった

日刊スポーツによれば、浅田真央選手はこのように引退について語っているそうです。

この他にも、高橋大輔(27歳)、織田信成(26歳)、鈴木明子(28歳)らもすでに引退を表明しているようでいづれもプロへ転向する事が予想されており、次世代の選手らにより一層期待がかかります。

日本フィギュアスケート界のまさに「黄金期」を創り上げて来た 浅田真央選手らの引退。どの選手も最高の演技をソチオリンピックでは見せてほしいですね。

Via. 真央、五輪で「最後の、最高の滑りを」

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP