詐欺師症候群とは?エマワトソンが患う病気の症状・原因は

エマワトソン が、詐欺師症候群であることを告白した と イギリスのタブロイド紙The Sunが報じました。詐欺師症候群(インポスターシンドローム)とは?

エマワトソン が、詐欺師症候群であることを告白した と イギリスのタブロイド紙The Sunが報じました。

エマワトソンといえばなんといっても映画 ハリーポッターシリーズのハーマイオニーグレンジャー役を演じた女優として知られていて 2011年 世界で最も美しい顔100 では堂々の1位に輝いている人物(2012年も7位にランクイン)。

詐欺師症候群とは?エマワトソンが患う病気
Photo by ハリー・ポッター/ハーマイオニー(エマ・ワトソン)

そんな誰もが羨む美貌と知名度を持ちながら
詐欺師症候群 に悩まされているのだという。詐欺師症候群(インポスターシンドローム)とは 女性に多い病気で、自分を「過小評価」するというのが特徴的。

ads

詐欺師症候群 の症状や原因は

仕事などで成果をあげたとき、それを自分の実力ではなく「周囲のおかげ」「タイミングがよかった」と外的要因が理由だと考える傾向です。自分の実力で成果をあげたのにも関わらずそれを自信に結びつけることができないのです。
Via. ビジネス+IT

とのこと。

詐欺師症候群の原因としては一般的に 周囲の過大な期待が引き起こす とも言われるようです。なんとなく「詐欺師」とはまた意味が違うのでは?とも思える病名ですが

エマワトソンは「これまでの成功は 全く私の力ではなく、いつか私がペテン師だと気づかれるような気がする」ともコメント。

幼少期から世界レベルで活躍してきた彼女への大きな期待が、心の変化を生み出してしまったのかもしれませんね。

Emma Watson:I feel inadequate

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP