スタバカード広島ver登場!20th記念で13地域限定商品リデザイン

スターバックスが20周年を記念してタンブラーやマグカップ、スターバックスカード、ステンレスボトルのデザインを一新!ついに広島バージョンのスタバカードも登場しました

スターバックスコーヒージャパンは日本進出20周年を機会に、地域限定の商品として展開してきたタンブラーやマグカップ、スターバックスカード、ステンレスボトルを一斉リニューアル。

スタバカード広島ver登場!20th記念で13地域限定商品リデザイン

スターバックス 地域限定商品ラインナップ

ジャパンジオグラフィーシリーズ として全52アイテムを各地域のスターバックス店舗で10月12日より販売開始しました。

広島限定商品としてはこれまでタンブラーが販売されていましたが、待望の広島バージョンのスタバカードもついに登場!

スターバックス 地域限定商品広島バージョン一式

グッズにはそれぞれ広島県の木であるもみじの「赤」をベースに路面電車・しまなみ海道・お好み焼きを食べるひと、鹿、ハト、カープ女子…と温かみのあるイラストが描かれています。

ads

コンセプトは「地元の人々の日常の様子」。地元ならではの風景感を

スターバックスの地域限定グッズ「ジャパンジオグラフィーシリーズ」が販売されるのは、全国13エリア(北海道、宮城県、東京都、神奈川県、石川県、長野県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、広島県、福岡県、沖縄県)。

広島バージョンのグッズイラストからもわかるように、デザインコンセプトは「地元の人々の日常の様子」。

地域のバリスタたちのアイデアを参考に、 “人”に焦点をあて、それぞれの地に暮らすひとに馴染みのある象徴的なコト・モノを組み合わせて描かれています。

スターバックス ジャパンジオグラフィーシリーズ1

スターバックス ジャパンジオグラフィーシリーズ2

スターバックス ジャパンジオグラフィーシリーズ3

よくよくみると「JYAKEe(じゃけぇ)」「Tawan(たわん)」などの方言がひそかにちりばめられていたり。

地元を愛す人のお気に入りとしてはもちろん、その地のお土産などにもよさそう。ステンレスボトル・タンブラー・マグカップは専用のギフトボックスに入れて販売されるため、ちょっとしたプレゼントにも。それぞれ13エリアの地元のスターバックス店舗にて販売。

ads


あわせて読みたい

edit 『 一般ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP