サントノーレ、苺のミルフィーユが看板商品 横川の小さなケーキ屋さん

横川駅北口から徒歩2~3分の場所にある小さなケーキ店、サントノーレ。大きく甘さ控えめの苺のミルフィーユが看板商品

横川駅北口から徒歩2~3分の場所にある、広島市西区三篠町の小さなケーキ店、サントノーレ。苺のミルフィーユが看板商品で、何度かテレビなどでも紹介されたことがあるようです。

サントノーレ、苺のミルフィーユが看板商品 横川の小さなケーキ屋さん

苺のミルフィーユといっても、一般的なそれとはちょっと違って、パイ生地とカスタードクリーム・苺が何層にも重ねてあるタイプではなく、苺はまとめて一番上にたっぷりのせてあり、その下にカスタードクリームと生クリームが層になって、一番下にパイ生地がひいてあります。

創業以来、サイズと価格は何十年も変わっていなかったようなのですが、今回の消費税増税が影響したのか一部の商品は少し価格変更されたようでした。

ads

横川駅からすぐ、夜21時まで営業するケーキ屋さん

サントノーレ、横川の小さなケーキ屋さん

店舗は、国道54号線沿いになりますが、側道沿いにあるため意外と目立たないかもしれません。

サントノーレ、横川駅からすぐのケーキ屋さん

店内はこじんまりとしていて、入店すると正面にケーキのショーケース。店内には喫茶スペースがないのでテイクアウトのみとなっています。

サントノーレ、店内の様子

壁際には焼き菓子がズラリと並べてあります。お店の方にオススメを伺ったところ、お店の人気ナンバー1の苺のミルフィーユと、マンゴーショートが人気とのことで、そちら2点と定番のモンブランを購入。

サントノーレ、苺のミルフィーユが看板商品 横川の小さなケーキ屋さん

苺のミルフィーユは、クリームとカスタードの層が厚いのですが、甘さ控えめで苺の酸味もきいています。普通のミルフィーユのようにパイ生地の層になっていない分、食べる時にケーキが崩れることもなく食べやすい。

サントノーレのモンブラン

そして、モンブラン。安定感のある美味しさ。

横川 サントノーレのモンブラン

中はこのようになっていました。

サントノーレのマンゴーショートケーキ

そして、マンゴーショート。チョコレートのスポンジに生クリームが挟んであり、上にはゴロッとしたマンゴーがのっています。ちょっとナパージュ(フルーツの上にかかっている透明の)は多めでしょうか。

この他、焼き菓子の中では「きなこドーナツ」も人気。夜21時まで営業しているため、仕事帰りに寄ることも可能です。

名称 サントノーレ
住所 広島県広島市西区三篠町1丁目14-2
時間 10時30分~21時まで
問合せ 082-238-5709
備考 日曜日が定休日

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP