牡蠣フライがカリカリ触感!?オモシロイ広島みやげに出会った

牡蠣を使った、広島らしいスナックのお土産と出会いました。カキフライ…なのにサクサク食感!?がオモシロイ。

広島らしく、広い世代にウケそうなスナック系の広島土産に出会いました。それがこの
牡蠣フライ(5枚入り)。

牡蠣フライがカリカリ触感!?オモシロイ広島みやげに出会った

瀬戸内海に浮かぶ船と牡蠣筏が描かれた「牡蠣フライ」。中には丸っこい “カツフライ”のようなものが入っていて、袋を開けた時から牡蠣の香り!そして、ソースの良い香りが漂います。

スナックとしての「牡蠣味」は味が濃くなっていくにつれて好き嫌いが分かれる気もしますが、思い切っていただいてみました。

ads

お酒もすすみそうなカリカリ触感がイイ

牡蠣フライの見た目は、「カープかつ」などのような よく駄菓子屋さんで販売されている “カツフライ”。食べてみるとカツフライの衣の感じとおせんべいのようなカリカリさを持つ新しい食感。

また、本物のカキフライに付けるものといったらタルタルソースが一般的ですが、この牡蠣フライはカツになっているのでソースがよく合います。ちなみにこれはオタフクソースなのだそうです。

牡蠣フライ 箱の写真

牡蠣を使ったスナックが苦手、という人も編集部では「美味しい」と好評でした。駅のお土産屋さんや、製造元のヤマトフーズオンラインショップなどで販売中です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP