丸徳海苔「ワルのりスナック」から 広島つけ麺味が登場

強面デザインに広島弁が載せられたパッケージでインパクトのある広島の海苔スナック「ワルのりスナック」から、ピリ辛の広島つけ麺味が登場。

海苔をスナックにした「ワルのりスナック」から、広島つけ麺味が2016年12月22日に登場しました。「ワルのりスナック」は、広島市西区の丸徳海苔と47CLUBが共同開発した海苔のスナック。

広島・丸徳海苔「ワルのりスナック」に つけ麺味登場

国産海苔を贅沢に使い、海苔をパリパリサクサクと新食感で頂けるスナックに仕上げています。

ワルのりスナックはこれまでに「お好み焼き味」「瀬戸内レモン味」が出ており、第3弾がこの「広島つけ麺味」。

ワルのりスナック 広島つけ麺味

醤油ベースのダシにラー油と唐辛子でクセになるあの広島つけ麺の辛さを、スナックで再現しています。素材の味を楽しめるスナックで、食べすすめて行くとピリピリッといい辛さが。このピリ辛がお酒のおつまみとしても非常にあいそうです。

原材料が海苔のため、ビタミンやミネラル・食物繊維が豊富で体にもいいオヤツです。裏面にはパッケージに書かれている広島弁の標準語解説付き。取り扱いは、量販店、百貨店、土産物店、47CLUBサイトにて。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP