中央卸売市場「市場まつり」広島で年に1度の市場開放イベント

広島市中央卸売市場が開放される「市場まつり」が2016年3月26日に開催。販売だけでなくマグロの解体ショーやさばき方教室・フラワーアレンジメント・模擬競りなどの催しも。

広島市中央卸売市場(広島市西区草津港1-8-1)が解放される年に1度のイベント「市場まつり」が、2016年3月26日に開催されます。

中央卸売市場「市場まつり」広島で年に1度の市場開放イベント
写真はイメージ

普段は一般人が立ち入ることができない中央市場が朝9時30分から開放され、広い市場の中を見学したり、お寿司や鮮魚・野菜・果物などの販売、様々な催しが開催されます。

予定されている主な催しは以下のようなもの。

マグロの解体、青果産地からの試食提案、フラワーアレンジメント、和牛の炭火焼き、おさかなさばき方教室、おさかな模擬せり、焼きカキ、あさりの詰め放題、新鮮 “鮮魚・野菜・果物” の販売、お寿司販売

野菜や果物・魚介類の販売だけでなく、さばき方教室やフラワーアレンジメントなどが学べる催しもあり。また、市場ならではの「模擬競り」も。

夜の中央卸市場
夜の中央卸市場

市場まつりの開催は2016年3月26日の10時~14時(入場は9:30から可能)まで。問い合わせは広島市中央市場連合会(082-279-2750)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP