中四国最大の 3Dアートミュージアム、マリーナホップに誕生

3Dアートミュージアム が、広島市西区観音新町にある マリーナホップに2013年3月9日誕生!3Dアートとは平面に描かれたアートが飛び出しているように見えたり立体的に見える技法で描かれた絵のこと。マリーナホップでは、この3Dアート専用の美術館が誕生し、新作45作品が一堂に並びます。

閉店画像

3Dアートミュージアム が、広島市西区観音新町にある マリーナホップに2013年3月9日誕生します。3Dアートとは、平面に描かれたアートが飛び出しているように見えたり立体的に見える技法で描かれた絵のこと。

3Dアートは最近、県内の美術館で展示されることも増えて来ましたし、最近ではアルパーク天満屋にて「服部正志のリアルトリックアート展」も開催していました。また、ドンキホーテ八丁堀店内にも、3Dアートが展示されているKAIDAN美術館があります。

中四国最大の 3Dアートミュージアム、マリーナホップにトリックアート専用展示場が誕生

騙し絵や3Dアートと呼ばれる作品たちの魅力は、見て楽しむだけでなく、参加出来るのが大きなポイント。自ら3Dアートの中に入って写真を撮ってみると、3Dアートの世界とコラボできた不思議な写真が撮れたりします。

マリーナホップでは、中四国最大となる 3Dアートミュージアムを2013年3月9日にオープン、新作45作品がズラリと並ぶ予定となっています。

3Dアートミュージアム マリーナホップ 画像

その他、広島市西区のスポット / 広島市西区のグルメ

3Dアートミュージアム
場所: 広島県広島市西区観音新町4-14 マリーナホップ
時間: 平日 12時~18時 / 土日祝 10時~18時(3月)
料金: 大人1,100円、中高生800円、小学生600円、幼児500円、3歳以下は無料

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島市 西区 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP