因島のはっさくゼリー、八朔の発祥の地から名物土産。キャラもユルい

はっさく(八朔)の発症の地として知られる 尾道市 因島。ここの お土産としてここ最近で人気急上昇なのが 因島のはっさくゼリー。JA尾道市のヒット商品、因島 はっさくゼリーを実際に食べてみた。

はっさく(八朔)の発症の地として知られる 尾道市因島。ここの お土産としてここ最近で人気急上昇なのが、因島のはっさくゼリー!

因島のはっさくゼリー、八朔の発祥の地から名物土産

JA尾道市は、「なんか気になる」ゆるキャラをいっぱい持っている

はっさくは甘過ぎず、さっぱりとしていてほんのり苦味を感じるオトナな果物。だけどお子様もかなり食い付きそうな ゆるキャラパッケージの因島はっさくゼリー。

旬の2、3月以外にも一年中 おいしい八朔を味わう事ができないか?と考え 商品化に至ったというJA尾道市のヒット商品

ads

因島のはっさくゼリー 実際に食べてみた。

因島 はっさくゼリー、フタを開けてみて意外。編集部が口を揃えたのは「ソッチ系!?」

何がソッチ系なのか?というと、ゼリーの形状。

因島のはっさくゼリー 画像2

携帯電話ほどの幅(ちょっと小さめ)のゼリーといったら大抵は果汁のゼリーの中に実のつぶつぶが混ざっている という感じ。

因島のはっさくゼリーもまた そういったつくりになっているのかと思いきや、ゴロっと はっさくの実がそのまま3つくらい入っているタイプ。なんか豪華な感じです。

因島のはっさくゼリー 画像4

さっぱりとした味で食べやすく、美味しい。特に暑い季節なんかには喜ばれるお土産だと思います。

尾道市周辺のSAなどで5個パックで販売されているのはよく見かけますが、スーパーなどではバラ売りしているものもありましたよ。

因島のはっさくゼリー 画像

この他、広島の「はっさく」に関する記事はこちら

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP