今夜もお前に決めた!惚れタレ、尾道ジャンボニンニクの 焼き肉たれ

「今夜もお前に決めた…」と、非常に気になるキャッチフレーズで にんにくがコチラを覗き込んでいる パッケージの 焼き肉たれに出会いました(笑)その名も 惚れタレ。惚れタレの感想や これに使われている尾道ジャンボにんにく について詳細はこちらから。

「今夜もお前に決めた…」と、非常に気になるキャッチフレーズで にんにくがコチラを覗き込んでいる パッケージの 焼き肉たれに出会いました(笑)

その名も惚れタレ。

元気を出したい時に食べる食材!として知られる ニンニクですが、尾道の「元気丸」さんが作るものは 通常の5倍の大きさ!という 尾道ジャンボニンニク。

今夜もお前に決めた!惚れタレ、尾道ジャンボにんにく

JA尾道市 シンボルマークが、ゆるーい顔の頑固オヤジな件

尾道産ジャンボにんにく とゴマが入ったオリジナルの 焼き肉のタレが この、惚れタレなのだ。

農薬不使用栽培で収穫までに3年かかる…!という 生産者の苦労は微塵も感じさせないポップな外身の「惚れタレ」は ネーミングとパッケージを 尾道大美術学科の学生さんが手がけた コラボ商品。

ads

においが少ない ジャンボニンニク 毎日食べて元気モリモリ!

甘口の韓国風タレ というこちらは、「ジャンボニンニク入り」と 確かに書いてあったのに にんにくの存在感(=にんにくのにおい?)がほとんどせず 優しい味。…これが「におい成分10分の1」の 尾道ジャンボニンニクの実力!?

惚れタレ、尾道ジャンボにんにくの 焼き肉たれ

他の焼き肉のタレと食べ比べたらやはり違いが分かるかも。しかし、ガツン!とパンチが効いたお味の方が好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんね。

ジャンボニンニクの特徴は、旨味成分であるグルタミン酸が多く含まれるのに 「にんにく臭」の元となるアリシンが10分の1ほど という変わり種。

尾道ジャンボにんにくは 農薬不使用栽培で、収穫するまでに3年かかる(!)という手間のかかったもの。通常のものと同様に 疲労回復や高血圧改善 免疫力アップ、抗菌 などの働きがあるそうです。

たまねぎくらいあるビッグサイズの ジャンボニンニク、ニンニク臭が少ないなら 惚れタレ だけでなくそのまま まるごと焼いて食べる「にんにく焼き」も試してみたいなぁ。

ジャンボニンニク の画像
※画像はイメージ。 Photo by rakuten.co.jp

尾道ジャンボニンニクの生産・販売を手がける「元気丸」さんの商品はこの他、惚れタレ(辛口)・惚れドレ・ジャンボニンニクせんべい などがあるそうで、尾道御調町にある道の駅 クロスロードみつぎ や広島県内一部のスーパーなどでも取扱いがあるようです。

公式サイトより通販もできるようなので、詳しくは 元気丸 ホームページにてご確認ください。

尾道市 スポット 観光 の新着一覧はこちらから
クロスロードみつぎ、尾道市御調町の道の駅はグルメ充実!

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP