玉子かに 蟹が丸ごとカリカリになったおつまみ

玉子かに という、尾道の珍味をスーパーにて発見。小さなカニが甘辛い味つけで カリカリのスナックみたいになっているおつまみです。お土産にも。

玉子かに という、尾道の珍味をスーパーにて発見。瀬戸内で獲れるワタリガニや北海道などで漁獲されるタラバガニなどの大きさとは全然違い、

玉子かに に使用されているカニは親指くらいの大きさ。

玉子かに、ひとくち蟹おつまみのカリカリ食感

めずらしい?広島の おつまみはこちらにも

小さな小さなカニが丸ごとスナックのようになっている 玉子かに。カニの甲羅は食べずに中の身を頂くのが一般的で「まるごとを食べる」というのはちょっと躊躇してしまいますが

おのみち味自慢 というステッカーを貼られては気になってしまう…ということで、実際に試食してみました。

ads

カリカリポリポリ、お酒のおつまみなどに 玉子かに

玉子かに の画像2

玉子かに の袋をあけて中身を出してみると、ふわっと磯の香りが漂います。足が片方なかったり割れていたり…と形は不揃いですが たしかにちゃんとした「カニ」だ。

カニのまわりについているツブツブは、本当にこのカニの玉子なのか?それとも あられのようなものなのか?は分かりませんでしたが、甘辛い(ちょっとピリ辛)味がよく絡んでいて濃い味に仕上がっています。磯の香りが苦手な方とは好き嫌いが分かれるかもしれませんが 好きな方にとってはいいお酒のおつまみになりそうです。

玉子かに の画像2

玉子かに の画像4

この「珍味おのみちの味 玉子かに」を製造している尾道の亀田商店さんはこの他にも いか天など魚介系の加工品を製造しておられるようです。スーパーやお土産屋さん、道の駅などでもよく取り扱われているようなのでチェックしてみては。

玉子かに の画像5

ads


あわせて読みたい

edit 『 尾道市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP