ドコモのぶっ飛びCM、「3秒で爆速エビフライ」が話題に

3分クッキング…ならぬ「3秒クッキング」という有り得ない速さの料理がドコモのyoutube公式チャンネルにて公開されました。爆速エビフライ の動画もこちらから

3分クッキング…ならぬ「3秒クッキング」という有り得ない速さの料理がドコモのyoutube公式チャンネルにて公開されました。

爆速エビフライ と名付けられたこの料理。3秒でエビフライが完成?普通の調理法では考えられませんが、ドコモがそれを覆しました。ドコモはこのCM動画を制作するために、専用の調理装置を独自開発したのだという。

3秒クッキングで「爆速エビフライ」、ドコモCMに何が…?
Photo by youtube

公開されたドコモのCM動画で、はじめは「3分クッキング」のようにスタート。料理の先生と共に登場した進行役がエビフライの材料を紹介していると、それを遮るように「では移動しましょう」。と大急ぎの先生。一体、何が始まるのか?

ads

CG不使用!絶妙なタイミングで実現した、実録 3秒エビフライ

移動した先は、キッチンでありながら巨大な装置がある部屋。特殊なメガネを付けて、6尾のエビフライを作るとは思えないほどの卵・小麦粉を装置に入れて、後はスイッチオン。

3秒クッキング 画像
Photo by youtube

装置から飛び出したエビは装置から吹き上がる小麦を潜り抜け、流れ出る卵液の後にパン粉の波をすり抜ける。そして燃え盛る炎を通過しお皿に着地します。


こんがりきつね色になったエビフライが出来上がっています。ドコモは本動画について以下の様に解説。

「2つの帯域がLTE専用」というフルLTEの特徴を表現するため、2つのレーンからエビが飛び出す調理装置等は全て今回の撮影の為に開発/製作されまし­た。

エビが飛び出すスピードと、小麦粉、玉子、パン粉、炎、それぞれがふき出すタイミング­は、全て綿密な計算と、検証によりプログラミングされています。また、調理風景はCGを使用せず、実写にて撮影を行いました。

とのこと。これまでのドコモCMに比べると、らしくないテイスト。次回作に続くかは検討中とのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 面白動画・画像 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP