コノシロ 食べ方、さばき方 【今日のおさかな】

コノシロ 、このお魚は 瀬戸内海 でよく獲れるお魚♪ ですが コノシロ には小骨も多いので 食べ方 や さばき方 などに悩む人も多いみたい。美味しく食べるには、

コノシロ 、このお魚は
瀬戸内海 でよく獲れるお魚♪ ですが
コノシロ には小骨も多いので
食べ方 や さばき方 などに悩む人も多いみたい。

今回から初登場する、「ブルー」とは
瀬戸内海のカリスマ漁師!

普段は “隠れキャラ” として、表にあまり出てきませんが、

コノシロ 写真

今後、この 【 本日のおさかな 】 コーナーでは
写真上だけですが、毎回ブルーが登場しますので
どうぞヨロシクお願いします♪

さて、 コノシロ というこの魚は
いわゆる、青魚の類で
コノシロの中形のものは、「コハダ」とよばれるそうです。
そういえば、よく、おすし屋さんでも
聞きますよね、コハダって!

ads

瀬戸内海でもとれる、コノシロ(コハダ)!そのさばき方をご紹介。

コノシロは、脂肪分が多い魚なので濃厚なうま味があります。

レッドは青魚が得意じゃないのでアレですが
実は コノシロ のお刺身、漁師の間や地元オジサマ方には
大人気なのですよ!

新鮮なコノシロのお刺身は
お酒のおつまみに最高のようです♪

コノシロ を お刺身にするときの注意ポイントは
小骨が口に残ると食べにくいので
コノシロ を3枚下ろしにした後、
コノシロ の身を、タマネギをスライスする時のように
薄く薄く切るということ。

そうすると、小骨は気にならなくなって
美味しく食べることが出来ますよ♪

たっぷりの青ネギを乗せて一緒に食べてみてください!

また、お刺身が苦手な人は
焼き魚 にして食べると、コノシロ を美味しく頂けます。
この場合も、小骨が気にならないように
小骨のところまで包丁を入れて、切り目を同様に
細かく細かく入れていきます。

塩焼きにしても美味しいですし、
わさび醤油や、ポン酢 など、お好みに合わせて
食べてみてくださいね!

ads


あわせて読みたい

edit 『 瀬戸内海のおさかな 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP