サザエ(栄螺) 調理法・レシピ!栄養も満点な高級魚介【今日のおさかな】

高級魚介としてアワビ・伊勢エビなどと肩を並べるサザエ ( 栄螺 )。つぼ焼き や刺身にして食べるのが一般的でその食べ方が一番美味しい!と言われています。調理法 や レシピを文末にてご紹介していますので是非参考にしてみてくださいね。

高級魚介としてアワビ・伊勢エビなどと肩を並べる
サザエ ( 栄螺 )。つぼ焼き や刺身にして食べるのが一般的で
その食べ方が一番美味しい!と言われています。

調理法 や レシピを文末にてご紹介していますので
是非参考にしてみてくださいね。

サザエ 調理法 レシピ

サザエ は全国的に生息していて、主に岩場に住んでいます。
浅瀬にいるものは小ぶりで深い位置にいるものは
大きなものが多いのだとか。(カリスマ漁師談)

サザエ はまた、夜行性で夜になると岩場を動き回って
海藻を食べて生活しているそうです。その為か
サザエ にはビタミン・ミネラルがバランス良くふくまれていて、
特に貝類に含まれている旨味成分「コハク酸」については
アワビ よりも多く含まれているのです!

2月末から5月頃までが産卵の時期で栄養を豊富に含んでいるため
サザエの旬は 春 と言われています。

ads

サザエのつぼ焼きレシピ!

サザエ 画像2

「棘のある殻」が特徴的なアワビもあり、比喩にも使われたり
夏の栄螺は口ばかりということわざもある。これは
旬を過ぎたサザエは殻と口だけが目立ち、身は痩せてしまっている
ということから「口先だけの人」という意味で使われるのです。

なんとも…嫌味たっぷりですネ。

もうすぐ旬を迎えるサザエの美味しいレシピはまず「つぼ焼き」!

サザエ つぼ焼きレシピ▼
サザエ……食べる分だけ
醤油………適量

1.刺身用(生)サザエを水でサッと荒い、醤油を殻の中に向けて
大さじ1程度入れる。

2.網又は魚焼きグリルで5分から10分ほど焼いたら出来上がり!

※醤油を入れずに焼いてもほんのり塩味と磯の香りで
十分美味しくいただけます。また、先に殻ごとボイルして
身を切ってから殻に戻して焼き、醤油+みりんなどで味付けする
方法もあります。

この他に、
サザエが被るくらいの量の水で、水から15分ほど茹でて
中身をクルンと取り出し、薄くスライスして
お酒とだし汁・醤油・みりん・塩で炊いた
サザエの炊き込みごはんなどもできます。

まずはしっかり、サザエのそのままの味を楽しんでくださいね!

瀬戸内海産 活さざえ(サザエ)/通販

カリスマ漁師

サザエを海に潜って獲るときは必ず「素潜り」じゃないといけんのんよ。

酸素ボンベなどを使って獲ると、乱獲になる!自然に増える速度を超えて過剰に獲り続けちゃーいけん。魚介類は「海の恵み」じゃけぇね!

ads


あわせて読みたい

edit 『 瀬戸内海のおさかな 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP