鯛めし 鯛茶漬けなど、広島の鯛を美味しく食べる!さばき方とレシピ

広島・瀬戸内海で獲れる鯛(タイ)!旬なお魚を美味しく食べるレシピや、さばき方をご紹介します。

鯛料理のレシピと、さばき方をご紹介。日本人に最も馴染み深い魚といっても過言ではない鯛。赤色が鮮やかなところがメデタイ!として、鯛はお祝いの席でもよく出てきます。

そんな鯛は、瀬戸内海で獲れるお魚。

今日のおさかな 「鯛」

写真の鯛は【 真鯛 】といい、 鯛の代表的な種類です。タイ科にはこの他にクロダイ・キダイ・チダイなどの種類があります。

ads

産卵の時期に桜色になる!これが鯛の旬

鯛 の旬は3~5月、今が一番美味しい時。

普段は海の深い所に住んでいる鯛が、この時期は産卵の為に浅瀬にやってきます。この頃の真鯛は「桜鯛」とよばれ、赤色が鮮やかになる時。

そんな旬の鯛を美味しく頂いちゃいましょう!

鯛 画像 4

鯛のさばき方と、タイレシピ

鯛めし レシピ

米…2合 / 水…360ml / 鯛 切身… 2切れ / 酒……大さじ1 / 塩……小さじ1/2 / 醤油…大さじ1 / 昆布…少し / 三葉…お好みで / ゴマ…お好みで
★塩…小さじ1
★酒…小さじ2
  1. 鯛はバットに入れ、★マークをかけて臭み抜きをしておきます。
  2. 米を炊きます。洗って水に浸した米に酒・塩・醤油を入れる
  3. その上に鯛を入れ、鯛の上に昆布をのせて炊飯器スイッチON!
  4. 炊きあがったら蒸らして鯛の身をほぐします。
  5. ごはんと身を混ぜて器に盛りつける。お好みで胡麻と三つ葉を

鯛茶漬け レシピ

鯛の刺身…ごはんに乗せたい分だけ / ごはん / 白のすりゴマ / 醤油 / お茶 / もみのり / わさび
  1. すりゴマと醤油を1:1の割合で混ぜて鯛のお刺身をつけ込みます(刺身が醤油+ゴマで浸かるくらい)
  2. 炊いたごはんを器に盛り、付けておいた鯛を乗せる。
  3. お茶をお好みの量そそいで、もみのりとわさびをトッピング。

鯛 刺身 画像
お刺身とツマを一緒に盛って、ドレッシングかけてもイケる♪

ちなみに、鯛に限らず、おさかなはどれでも市場に出す前に生きているうちにシメます。これは鮮度を保つためなのだとか。

鯛 画像 2

以下は、鯛のさばき方。板さん(プロ)のさばき方をどうぞ。


ads


あわせて読みたい

edit 『 瀬戸内海のおさかな 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP