セイゴは 鱸(スズキ)の子供♪ 鮮魚なら刺身 ホイル焼きもオススメ!レシピ

瀬戸内海で獲れたお魚をご紹介♪今回の主役は……セイゴ ! セイゴ はこどもの名前で、大きくなると鱸 ( スズキ )と呼ばれるようになるお魚なのです。鱸 ( スズキ )や セイゴ は日本各地で漁獲されていて…

瀬戸内海で獲れたお魚をご紹介♪今回の主役は……
セイゴ ! セイゴ はこどもの名前で、大きくなると
鱸 ( スズキ )と呼ばれるようになるお魚なのです。

鱸 ( スズキ )や セイゴ は日本各地で漁獲されていて
沿岸部に生息していることでも知られているので
釣り 好きにはおなじみの魚といえます。

セイゴ 鮮魚 画像
受け口でインパクトの強い顔立ちですが…(笑)

身には血合いがほとんどなく、「すすぎ洗いした後のような
キレイな身をしている」ということから、
スズキ と名付けられた話もあるほどです♪

ads

セイゴ の美味しい食べ方、レシピも

そんな 鱸 ( スズキ )は、新鮮なうちなら断然!
刺身!で頂くことをオススメします。(カリスマ漁師ブルー談)
鯛の食感に似ていて柔らかく、クセもなく美味しいですよ♪

セイゴ 画像

また、その他にはホイル焼きもオススメ!以下に
レシピをご紹介しますのでご参考に♪

セイゴ のホイル焼き▼
材料(4人分)
セイゴの切り身…4枚
マイタケ…………100g(お好きなキノコ)
しめじ……………100g(お好きなキノコ)
レモン(半月切)……4枚
オリーブオイル……少々
塩コショウ…………適量
赤唐辛子(輪切り)…適量

【1】マイタケ・しめじなどの きのこの石づきをとって
小房に分けます。セイゴの切り身には塩コショウを振って
馴染ませておきましょう。

【2】ボールに きのこ を入れてオリーブオイルを垂らし
混ぜる。塩コショウも振って下味をつけておきます。

【3】アルミホイルに少量のオリーブオイルを薄く塗って
セイゴを置く。その上に【2】のきのこたちと
レモン・赤唐辛子を乗せてホイルで包みます。これを4つ作る。

【4】オーブンに入れ、10分少々焼けば出来上がり!

※ソースがほしい!という方は、
味噌とマヨネーズを同量と、酒を少々混ぜて野菜やセイゴの上に
かけて焼くと美味しいですよ♪

ads


あわせて読みたい

edit 『 瀬戸内海のおさかな 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP