世羅 おへそカフェ、田舎の 築150年オシャレ古民家カフェ

広島県世羅郡世羅町、広島の山奥・村の一番端っこに 女性に人気のカフェ、 おへそカフェ があります。 おへそカフェの中の様子や レビューはこちらから

広島県世羅郡世羅町、広島の山奥・村の一番端っこに 女性に人気のカフェ、 おへそカフェ があります。

おへそカフェは 築150年という古い民家を改造したお店で、手作りパンの販売(テイクアウトもあり)やランチタイムには手作りピザなども出るカフェ。

世羅 おへそカフェ、田舎の 築150年

この地域では積雪が多いためか、12月下旬から2月末頃までは「冬季休業」となる 暖かい時期限定営業です。

おへそカフェ は、人里から少し離れた場所にあり、少し小高い場所に建つ古民家の中を改装して営んでいるお店のため、外から見れば普通の家。道路にある看板を見逃すと、カフェとは気づかず通り過ぎてしまいそうです。

ads

メニューにもこだわり、世羅 おへそカフェ

世羅町役場のある辺りから、国道184号線南下し車でおよそ15分。小さな「おへそカフェ」の看板を頼りに曲がって行くと到着。

世羅 おへそカフェ 駐車場の画像

数台分の駐車場が畑のすぐ上にあり、道をまたいで少し登った所に おへそカフェがあります。

おへそカフェ へと繋がる小道をのぼる途中、小さな立て札が。
世羅 おへそカフェ 蛇に注意の札

「ヘビも住んでいます ドクはないのでだいじょうぶ」と、カタコトでかわいく書いてありますが、毒はなくても蛇には会いたくないなぁ(汗)

今回は無事に蛇にも会わず1軒のおうちの前に出ます。これがおへそカフェです。

世羅 おへそカフェ 外観の画像

外観は「普通のおうち」という感じであまり華やかさはありませんが、店内に入ると目の前にはフローリングの床に木製のイスとテーブル・暖色系の照明 という光景が広がり、外観とのギャップにまず驚きます。

世羅 おへそカフェ イス席

このフローリング&イスのフロアは一部のみで、その他は間仕切りを外した広い畳の広間。

世羅 おへそカフェ 客席の畳の広間

縁側の床には畳を置いて、直に座ってもヒンヤリしすぎないようになっています。

世羅 おへそカフェ 縁側の席

広間にはそれぞれ形の違うちゃぶ台が置いてあり、ソファーやクッションが置いてあるところも。席と席の間隔が広く取ってあるため、たくさんお客さんが来るとすぐ満席になりそうですが そうでない時にはゆっくりと過ごせるスペース。

お冷やと一緒に出てくる水差しには大胆に茎の部分まで入ったミント水が。斬新です。

世羅 おへそカフェ ミントの水差し

また、おへそカフェの特徴的なところはエコ志向なところ。その一つに[おしぼりや紙ナフキンは無し]というのがあり、「手洗い所での手洗いにご協力ください」とのことでした。

筆者が今回お邪魔した時はすでにランチタイムのラストオーダー(13時30分)を過ぎていたので、カフェメニューの中から頂く事に。

カフェメニューは大まかに言うと[手作りドルチェと、コーヒーやハーブティー]と一見シンプルなのですが、

ドルチェは とろとろティラミス/チーズケーキ/玄米ブリュレ の3種あり特にティラミスは濃厚で人気の一品とか。また、

コーヒーにも フェアトレードのブレンドから 玄米コーヒー、エスプレッソ、カフェボンボン(ミルクコーヒー)、カラヒーリョ(シナモン+ブランデー)など一風変わったものもあり 紅茶(ハーブティー)にも色々種類があり、常時20から30種類の飲み物があるようです。

セットメニューは 上記3種類のドルチェの中から1品とフェアトレードブレンドコーヒー or 紅茶(有機紅茶べにふうき)の750円で、以下は 玄米ブリュレ+紅茶

世羅 おへそカフェ 玄米ブリュレの画像
玄米ブリュレはその名の通り、クレームブリュレの玄米バージョン。甘さ控えめのプディングですが柔らかく煮込んだ(?)玄米の食感が個性的。キレイな色に焦がした表面に、砕いたナッツがたくさんのっています。

ヘルシーなデザート、という感じで好みは別れると思いますが 個人的にはおもしろいと思います。

べにふうきの紅茶は香りがとてもよく、苦味もないので スイーツと一緒にいただくならストレートでのみたい感じ。

世羅 おへそカフェ べにふうきの紅茶

飲みものはその他のメニューから選ぶとセットからは外れます。以下は単品注文で

ほのかにオレンジの香りが広がるオレンジスウィート(コーヒー)420円と、しっとりして濃厚な味わいのチーズケーキ 460円。比較的小さめなケーキでした。
世羅 おへそカフェ チーズケーキ

ちなみに、人気のティラミスはこの時は売り切れ。オーダーストップ(16時30分)近くになっても来店する人がいるので競争率は高そうです。

この他、海外から取り寄せたピザ窯で焼くピザやパエリアなどがランチではいただけるようです。小麦は自ら店の前の畑で育てたものを使う など、素材にもこだわる おへそカフェ。

世羅 おへそカフェ 外の畑

時間を忘れてゆっくりしたい時、訪れるといいかもしれません。

世羅 おへそカフェの写真

▼おへそカフェ
住所:広島県世羅郡世羅町宇津戸1155
おへそカフェの場所を地図で確認する
電話:050-2020-5515 ※HPでは予約利用を勧めているようです
定休日:水曜日・木曜日
駐車場:あり(無料)
おへそカフェ ホームページ

ads


あわせて読みたい

edit 『 世羅郡 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP