世羅っとした梨 ランニングウォーター!世羅高校と共同開発のダジャレ名産品

駅伝の名門校、広島県立 世羅高校 の生徒達が味や、ネーミング・ラベルまでプロデュースを手がけ 世羅高原6次産業ネットワークと共同開発したという世羅っとした梨 ランニングウォーター。

駅伝の名門校、広島県立 世羅高校 の生徒達が
味や、ネーミング・ラベルまでプロデュースを手がけ
世羅高原6次産業ネットワーク(※1)と共同開発したという
世羅っとした梨 ランニングウォーター。

世羅っとした梨 ランニングウォーター 世羅高校と共同開発

2010年の春に発売してから1年も経たないうちに
10万本の売り上げを突破したという
世羅 の新名物商品なのだ。

世羅っとした梨 ランニングウォーター 2

世羅っとした梨 ランニングウォーター
(サラっとした梨のランニングウォーター)

インパクト[大]の、このネーミング。
農作業やスポーツで汗をかいた後、スッキリと
ゴクゴク飲めるように、とアミノ酸入りでカロリーオフ。

イメージ的には「桃天」でお馴染みの
桃の天然水 の梨バージョンという感じでしょうか。

ads

世羅っとした梨 ランニングウォーター、どんな味?

今回飲んだのは常温だったので、「ゴクゴクと飲む」には
ちょっと甘すぎ?のような感じもしましたが
冷たく冷やして飲むともっと美味しいのだと思います。

それにしても、パッケージで
世羅 梨がめっちゃ走っとる(笑)

世羅っとした梨 ランニングウォーター 3

大人では引き出せないような
ポップな色使いと、ほのぼのとしたイラスト。
そしてダジャレなネーミングから、世羅の若いチカラを感じます(笑)

世羅高校の生徒たちは 地域の人たちから
愛されて育ってきたんだろうな、という感じが伝わってきます。
こういう商品、ステキだと思います。

世羅町内の産直市場や観光農園、
せら夢高原市場などで1本120円で販売中。
世羅に行ったら、飲まにゃあね。

(※1)世羅高原6次産業ネットワーク とは1次産業である農業と2次産業の加工、3次産業の販売・流通までをトータルに産業化し産地の活性化と農業経営の安定化をめざした事業

せら夢高原 赤梨の老舗 せら梨/新しいおいしさの提案

ads


あわせて読みたい

edit 『 世羅郡 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP