アヲハタ55ジャム、甘さ控えめ イチジクジャムを食べてみた

広島県竹原市に生産工場と本社をかまえる アヲハタ(株)。ジャム業界では トップブランドとして 身近な存在の アヲハタ55ジャム!今回はちょっとめずらしい イチジクジャム(甘さ控えめ) をご紹介。詳細、レビューはこちらから

広島県竹原市に生産工場と本社をかまえる
アヲハタ(株)。ジャム業界では トップブランドとして
身近な存在の アヲハタ55ジャム!今回はちょっとめずらしい
イチジクジャム(甘さ控えめ)をご紹介。

アヲハタ55ジャム、甘さ控えめ イチジクジャム

いちじくは夏から秋にかけて旬とされているフルーツ。
イチゴマーマレードブルーベリーなどのジャムは
1年を通してスーパーでよく見かけますが
イチジクジャムはあまりお目にかかれないような気がします。

165g、参考小売価格:220円(税抜き)。
瓶のラベル近く(上記画像真ん中辺り)に点字が付いています。
「アヲハタ」「ジャム」読めるそう。心遣いが細やか!

そしてそのボトルガムより少し小さいくらいの瓶に
淡いピンクのような色のジャム。なんだかとっても気になります。

ads

自然な色と香り、イチジクジャムを実食!

アヲハタ55ジャム イチジクジャム 画像5

ジャムの瓶をあけてみると、こんな感じ。
イチジクのつぶつぶが上に上がってきています。

すくってみると ジャムとつぶつぶ、すこーしだけ
果肉のような繊維が混ざっています。

アヲハタ55ジャム イチジクジャム 画像2

トーストにぬってみると、イチゴジャムなどとは違い
ほとんど透明に近いような色。

アヲハタ55ジャム イチジクジャム 画像4

「甘さの少ない」と、パッケージにはありましたが
個人的には 十分な甘みを感じ、「物足りない」という感じではなく
イチジクの香りが鼻から抜けて なぜか少しリッチな気分に。

つぶつぶが普通のイチジクより小さい為か?
食感としてはあまり感じられませんでしたが
パンの味とジャムの味、どちらの味も損なわず
美味しく頂ける 一品でした!

アヲハタ55ジャム イチジクジャム 画像3

アヲハタジャムはこの他、
リンゴレモンママレードマンゴーアンズ
などもあるそうです。パンだけでなく、
お菓子などにも使って美味しくたべたいですね。

関連:
ジャムおじさん バタコさん は 妖精だった!衝撃の事実に大人が騒然
サンダルフォー (ST.DALFOUR) ジャム を買ってみた!
湯来の半どら、空口ママのみるく工房どら焼き!ジャム入りも

pink 編集部のひとこと
アヲハタ55ジャムといえば、広島人には 誰もが知る存在。竹原市に工場がある、ということを知った時はすでに馴染み過ぎていて「え、広島の会社だったん!?」と驚いたものです。(私だけ?)(Pink Twitter

ads


あわせて読みたい

edit 『 竹原市 グルメ 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP