洋酒香るジャム「アフタヌーン」はスコーンに乗せてティータイムに

アフタヌーンティーでスコーンやマフィンと共に頂くジャム「アフタヌーン」が、アヲハタから登場しています。ウィスキーやブランデーなど洋酒入りの贅沢大人ジャムです。

「アフタヌーン」という名前の洋酒香るジャムが、アヲハタから販売されています。このジャムは、「アフタヌーンティー」の習慣があるイギリスの食べ方を自宅で楽しめるようにと作られた、ちょっと大人なジャム。

洋酒香るジャム「アフタヌーン」はスコーンに乗せてティータイムに

ジャムといえば、パンに塗って食べる朝食のイメージが強いですが、英国貴族が生んだアフタヌーンティーの習慣があるイギリスでは、昼下がりのひと時に紅茶とともにスコーンやマフィンにジャムをのせて食べられているのだそう。

アヲハタから洋酒香るジャム「アフタヌーン」

「アフタヌーン」のジャムはイチゴ、ママレード、ブルーベリー、いちじくの4種類あり、今回選んだのはママレードとブルーベリー。

アヲハタ「アフタヌーン」スコーンと楽しむジャム

“アフタヌーン” にちなみ、ジャムの蓋には時計のマークで3時を指しているデザインになっています。

ads

たっぷり果肉感と洋酒の「大人ジャム」、アフタヌーン

というわけで、オススメの食べ方であるスコーンに添えて頂いてみました。

アヲハタ「アフタヌーン」スコーンと紅茶で楽しむジャム

オレンジママレードは厚切りにカットされたオレンジピールと、ウィスキーが入っています。ほろ苦いオレンジピールとウィスキーの相性がよく、ふわりとウィスキーの香りも鼻から抜けます。

ブルーベリージャムのほうはブランデー入り。こちらはママレード以上に果肉がゴロゴロと味わえ、ブランデーの香りは控えめ。

どちらも、スコーンにたっぷり乗せて頂くと美味しい。価格はそれぞれ600円前後という高級ジャム。ちょっぴり贅沢に楽しむ午後のティータイムにピッタリです。

ads



2017.04.10 07:00 [writer]Mika Itoh

あわせて読みたい

edit 『 竹原市 グルメ 』の一覧

ads

PAGE TOP