たまゆら焼き & たけはら焼きを、お好み焼き ほり川で食べてみた

たまゆら焼き という お好み焼きが期間限定で。 たまゆら焼き は、アニメ「たまゆら」の中に登場する お好み焼き屋のモデルとなったお店、 ほり川 (広島県竹原市)で提供しているもので、ほり川では たけはら焼き(酒かす入り)も食べれる

たまゆら焼き 、という「 たまゆらオリジナルメニュー 」として誕生した
お好み焼きが、2010年10月から提供スタート。

たまゆら焼き は、アニメ「たまゆら」の中に登場する
お好み焼き屋のモデルとなったお店、 ほり川 (広島県竹原市)で
提供スタートしているもので、

たまゆら焼き&たけはら焼き

たまゆらファン にはたまらないコラボメニュー。

ほり川 は、古い蔵を改装して作られたお店で
趣のある 街並み保存地区の一角にあり、お醤油屋さんでもあります。

また、ほり川(堀川)は 竹原市オリジナルの お好み焼きである
たけはら焼き も食べられるお店とあって

たまゆら焼き & たけはら焼き (酒粕入りのお好み焼き)
2つの味を味わってみる事にしました!

ads

竹原の味を、本場で!たまゆら焼き & たけはら焼き

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)1

ほり川 の夜の営業は17時から。

17時ちょうどにお店に入ると、まだバタバタと準備中でしたが
店内は蔵だったこともあり、天井が高くて雰囲気がありました。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)5

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)4

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)9

「奥へどうぞ!」 と言われ、奥へ進むと
蔵を改造して作っただけあって、続き間のような
縦長の作りになっていました。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)3

お好み焼き屋さんなので、鉄板の付いたテーブル席もあります。

広島人の私は、鉄板テーブルの席をチョイス。
たまゆら焼き & たけはら焼き を注文して、しばし待ちます。

ちなみに、他にはどんなメニューがあるのかと見ていると
スタンダードなメニューが並ぶ中、関西風お好み焼きを発見。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)メニュー1

広島のお好み焼き店では
なかなか見かけないメニューです。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)メニュー2

たけはら焼き も、しっかりPRしてありました。
また、たまゆら メニューとして、アイスクリームもあるんですね。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)6

待つこと数分、先に たけはら焼き が運ばれてきました。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)8

たけはら焼き、見た目は普通です。
食べてみると、お酒のいい香り!しかも、味が優しい。

実は、酒粕が苦手だったので
たけはら焼き を食べるのに少し抵抗があったんですが、

さすが酒処・竹原市!
そのへんのスーパーで売られてる酒粕とは違います。

上品な日本酒と酒粕が、味をまろやかにしてくれてるようで
たけはら焼き は、日本酒や酒粕が得意じゃない人でも食べられそう。
私は全然平気どころか、リピートしたいくらい。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)7

そして、こちらが「 たまゆら焼き 」。
たまゆら焼き は、上に卵のマヨネーズ和え(玉子サンドの中身のような)
が乗っていて、中にはタコやマイタケが入っていました。

味は普通に美味しいですが、なんとなく上の玉子の味付けからして
子供向けカナ?というイメージ。

広島風のお好み焼きを初めて食べる人は
普通に美味しく食べれそうです。

ちなみに、刺激が欲しい人のために
こんな「超激辛ソース」も用意されていました。

たまゆら焼き お好み焼き ほり川(堀川)

かけてみると、色は普通のお好みソース。
しかし、味はなかなかスパイシーです。

私はかなり辛党なほうですが、それでも「辛っ!」 と感じたので
ちょい辛 ぐらいがお好みの方にはオススメしません。
ちなみに、私は美味しく頂きました。

開店と同時に、次々とお客様が入ってきていましたし
平日でこれだと週末は込み合うかもしれません。

たまゆら焼き は、年内くらいまで食べられる
期間限定メニューのようですので、興味のある方はお早めに!

red 編集部のひとこと
それにしても、竹原市がいまアツイ。たまゆらフェリー道の駅たけはらのオープン、婚活プロジェクトの始動、ご当地香水、そしてたけはら焼きと、なんだか凄いですねー!ホント、勢いがあります。

ほり川 (たまゆらオリジナルメニュー たまゆら焼き)
店名: ほり川 (堀川)
場所: 広島県竹原市本町3-8-21
電話: 0846-22-2475
時間: 11時~14時30分 / 17時~19時30分
定休日: 水曜日
※たまゆら焼きは、2010年12月ごろまで

ads


あわせて読みたい

edit 『 竹原市 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP