竹鶴政孝展が竹原で、朝ドラ放送前の予習にも

竹鶴酒造(広島県竹原市)の御曹司で後に「日本のウイスキーの父」と呼ばれるほどの人物となる竹鶴政孝さんの 生誕120周年を記念して 竹鶴政孝展が2014年6月23日から道の駅たけはら にて開催されます。

竹鶴酒造の御曹司で後に「日本のウイスキーの父」と呼ばれるほどの人物となる竹鶴政孝さんの 生誕120周年を記念して

竹鶴政孝展が2014年6月23日から道の駅たけはら にて開催されます。

竹鶴政孝展が竹原で、朝ドラ放送前の予習にも
Photo by 竹原市フェイスブックページ

竹鶴政孝さんは生まれてから旧制忠海中学校までの時間を竹原で過ごし、人生を“本物のウイスキーづくりに捧げた”人物。

彼の情熱と信念の軌跡を紹介するというこの展覧会は3期間に分けて竹原各地で開催。

▼第一回
期間:2014年6月23日から7月21日まで
時間:10時から17時
会場:道の駅たけはら

▼第二回
期間:2014年8月8日から8月23日まで
時間:10時から17時
会場:たけはら海の駅(8月1日オープン)

▼第三回
期間:2014年9月16日から10月31日
時間:10時から17時
会場:竹原市歴史民俗資料館

展覧会では、普段は余市蒸留所のウイスキー博物館に展示されている第一号のニッカウヰスキーや竹鶴ノートなどおよそ70点の貴重な品が展示される予定。

これを見ておけば、9月29日から放送開始の朝ドラ「マッサン」の内容もより深く楽しめるかもしれません。

ads


あわせて読みたい

edit 『 竹原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP