竹原で雛めぐり、マッサン資料展示など同時開催

竹原の街並み保存地区にて、2月7日から3月22日まで たけはら町並み雛めぐりが開催されます。期間中の催しなどをご紹介。

たけはら町並み雛めぐり が2015年2月7日から3月22日まで開催されます。

竹原で雛めぐり、マッサン資料展示など同時開催
※画像はイメージ

たけはら町並み雛めぐりは、竹原市の町並み保存地区(広島県竹原市本町)にて、雛人形を見ながら町を散策するイベント。

竹原市内に所蔵される明治・大正・昭和の雛人形が、町並み保存地区の施設やお店などに展示されます。赤い布の上に沢山の人形が飾られる段飾りやお屋敷も組み立てられている御殿雛など、顔だけでなく様式も違い、それぞれに楽しめます。

ads

マッサン関連の展示も同時開催!

竹原市では、NHKの朝ドラ「マッサン」が放送中という事もあり 町並み保存地区にある歴史民俗資料館では「竹鶴政孝展」、笠井邸では「マッサン竹原ロケパネル展」も同時開催中。

この他、雛めぐり期間中の土日には以下のような催しも実施されます。

  • 着物レンタル(期間中毎日、女性のみで要予約。)
  • おひな様をつくろう!(2月22日、2月28日 光本邸)
  • 雛めぐりライブ(琴&尺八ライブ3月1日13時/津軽三味線ライブ3月8日、22日)
  • こども雛めぐり(3月1日11時)子供たちの練り歩き
  • 造り酒屋の甘酒(竹鶴酒造2月7日、14日、3月1日/藤井酒造2月22日、28日、3月1日、15日)

イベントについて詳細や申込みなどは雛めぐりマップ(竹原市観光協会)をご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 竹原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP