モフモフッ 大久野島で子ウサギが大量デビュー

春は子ウサギの季節!大久野島では繁殖期を迎えています。ちっちゃくてモフモフなうさぎたちに会いにいこう。

4月も半ば頃になると、大久野島では春の風物詩「子ウサギデビュー」があちこちで見られるようになります。

モフモフッ 大久野島で子ウサギが大量デビュー

地元の小学校で飼われていた8匹のうさぎが島に放たれた事がキッカケで、今では大久野島に700羽以上ものウサギが住んでいると言われていますが 子ウサギが生まれ、更にうさぎの仲間が増えるのが「春」。

休暇村 大久野島の方によれば、2015年もすでにたくさんの子ウサギたちが誕生していて数えきれないほどだとか。

気温も高くなってきたので、のんびりうさぎの楽園で過ごすにはいい季節になりました。

ads

うさぎ島・大久野島を楽しむ前に知っておきたい「うさぎからのお願い」

大久野島のウサギたちはとても人に慣れているため、エサを持っていると集団で寄ってきます。

うさぎ島 大久野島の休暇村前にどんどん集まってきたウサギたち

しかし、うさぎ目当てで訪れた観光客が 追いかけまわしたりすることがあり、ケガを負う うさぎも多くなっているとか。

また、人間の食べものを与えられたりポイ捨てのゴミを口にしたりして体調を崩す子もいるとの事で、以下の事柄について注意が呼びかけられています。

追いかけたり・抱っこしないで
うさぎはストレスがたまりやすく骨を折ったりケガをしやすい弱い動物。追い掛け回したり抱っこは×。

道路や建物の入口付近での触れ合い×
人がエサをもっていると無邪気に近寄ってくるウサギたち。しかし建物のドアや島内を走る自転車はうさぎたちにとって危険なモノ。挟まれたりぶつかってしまうとケガをしてしまうのでふれあう場所にはお気を付けを。

口元に手を近づけてはダメ
うさぎは歯がするどく、目がよくないため 口元に手をやると噛まれる可能性も。小さなこどもさんは特にご注意を

お菓子・パンなどをあげないで
うさぎは限られたものしか食べられないため、人間と違っていろいろなものを口にすると体調を壊してしまう。うさぎのエサは島内(休暇村 大久野島)にて販売されています。

ポイ捨て禁止!
ゴミのポイ捨ては島を汚すだけでなく、それをうさぎが口にしたり釣り糸が絡まったりと島に住む動物にとっても深刻な問題。
休暇村 大久野島

ルールを守って、大久野島で楽しいひと時を。

ads


あわせて読みたい

edit 『 竹原市 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP