嵐の松本潤も絶賛のクレールオイスター、広島・大崎上島の塩田熟成牡蠣

クレールオイスター(塩田熟成牡蠣)は、国内で唯一 広島県の大崎上島でしか作られていない牡蠣。「嵐にしやがれ」で松本潤がファームスズキを訪れ、クレールオイスターを味わいました

2016年2月27日放送の番組、嵐にしやがれ(日本テレビ)で嵐の松本潤が広島県の大崎上島にやってきました。

松潤が広島ロケを行ったのは THIS IS MJ のコーナーの今回のテーマ「広島県でしか採れない、幻の食材を食べたい!」という目的のため。

嵐の松本潤も絶賛のクレールオイスター、広島・大崎上島の塩田熟成牡蠣
photo / Farm Suzuki

松本潤のお目当ては、塩田熟成牡蠣・クレールオイスター。

クレールオイスターとは塩田熟成牡蠣のことで、日本では唯一、大崎上島のファームスズキさんだけが養殖されています。

ads

クレールオイスター(塩田熟成牡蠣)が食べられるのは、国内で大崎上島だけ!

おいしい生牡蠣を提供することにこだわっているファームスズキさん(広島県豊田郡大崎上島町東野垂水37-2)が、生食専用のカキを作るため、欧米式の養殖方法を取り入れて作られています。

クレールとは、塩田跡の養殖池のこと。より綺麗なお水でおいしく生で食べられる牡蠣を作るために、井戸を掘ってくみ上げられた海洋深層水を使っています。

その綺麗な水と、クレール特有の植物プランクトンを牡蠣に与えて、1粒ずつ丁寧に育てられたクレールオイスター(塩田熟成牡蠣)は、海で育てられた牡蠣と比べると甘みも強いのだとか。

「瑞々しくて、甘味がすごくて美味しい!」

松本潤も試食が止まらないほど、プルプルのクレールオイスターを味わっていました。ちなみに、松本潤がオススメした「牡蠣に合うレモン」は、広島県呉市豊町のレモンを育てるだけの無人島で作られた天照(あまてらす)というレモンです。



なお、ファームスズキでは、2016年3月7日にオイスターバー「ファーマーズキッチン」がオープンし、養殖場のすぐそばで、とれたてで今が旬のグリーンオイスターや養殖の車海老などを食べることが出来るようになります。営業時間は11時~16時で水曜定休となる予定。

ads


あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 グルメ 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP