大崎上島のマンホール

大崎上島のデザインマンホール。大崎上島町は豊田郡に唯一属する町で、映画「東京家族」のロケ地にもなった島。大崎上島町・木江地区のマンホールには、魚(種類は不明)とミカン、そして町の木である「ミカンの花」が描かれていました。大崎地区のマンホールもこれによく似ていて…

大崎上島のデザインマンホール。大崎上島町は豊田郡に唯一属する町で、映画「東京家族」のロケ地にもなった島。ゆっくり車で走っても1時間もあれば1周できる島なので、サイクリングするのも気持ち良さそうです。

大崎上島の島の中には、東野町、大崎町、木江町という3つの町がありましたが、合併して2003年から大崎上島町となったようです。ミカンやレモンといった柑橘の栽培と造船が盛んで、島のあちこちでは蜜柑畑と造船所を多数見かけます。

大崎上島のマンホール

大崎上島町・木江地区のマンホールには、魚(種類は不明)とミカン、そして町の木である「ミカンの木と花」が描かれていました。島の西側にある大崎地区のマンホールもこれによく似ていて、以下のようなデザインが。

大崎上島のマンホール 大崎地区

こちらもやはり、魚(種類は不明)とミカンが描かれています。ですが、絵のタッチが違うせいか、魚は違う種類のようにも見えます。この他、旧東野町のマンホールもあるはず(たぶん)ですが、見つけられず。どんなマンホールなのか、気になります。

その他、広島県内のマンホール 一覧

ads


あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP