中ノ鼻灯台、大崎上島の南端に建つ 白くヨーロピアンな灯台

中ノ鼻灯台(なかのはなとうだい)は、広島県豊田郡大崎上島の南端に建つ、白い灯台。ホテル清風館に向かう坂の途中にひっそりと建っている灯台です。白い灯台は、ちょっぴりヨーロピアンな香り?灯台の周りは1.5メートル位の白い壁で囲まれています。

中ノ鼻灯台(なかのはなとうだい)は、広島県豊田郡大崎上島の南端に建つ、白い灯台。ホテル清風館に向かう坂の途中にひっそりと建っている灯台です。

中ノ鼻灯台、大崎上島の南端に建つ 白くヨーロピアンな灯台

白い灯台は、ちょっぴりヨーロピアンな香り?灯台の周りは1.5メートル位の白い壁で囲まれています。

中ノ鼻灯台、大崎上島の南端の灯台

明治27年5月に設置された灯台だそうで、かなり歴史も長い灯台のようです。

ads

島に建つ大崎上島の中ノ鼻灯台は、目の前まで近寄れる

小高い場所に建っているせいか、灯台としては背が低く、レンズを覗きこむことが出来るほど。

中ノ鼻灯台、大崎上島の 白い灯台

光を放つレンズはこんな感じ。

中ノ鼻灯台、大崎上島の灯台

赤いラインが引いてありますが、どういう意味があるんでしょうか?また、中ノ鼻灯台は、陽が落ちてくると以下のように灯りがともります。

中ノ鼻灯台、大崎上島の南端に建つ 白くヨーロピアンな灯台

眺めの良いここからの景色。夕方はこんな夕暮れが見られ、

中ノ鼻灯台からの夕焼け

朝には、こんな朝焼けも!

中ノ鼻灯台からの朝焼け

ただし、夜になるとここからの眺めは真っ暗に。そのため、この中ノ鼻灯台の存在は大きく、この海域を行き来する船の安全を見守る大切な役割を果たしているんですね。

大崎上島 中ノ鼻灯台
場所: 広島県豊田郡大崎上島町 (地図で確認する
参考: 中ノ鼻灯台

その他、広島県の特徴ある灯台いろいろ!

ads


あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP