大崎上島 ぐるり散歩。海の綺麗な瀬戸内海の島を歩いてみた!

大崎上島 を、 ぐるり散歩。大崎上島町の風景 写真。海の綺麗な瀬戸内海の島を歩いてみた!大崎上島を木江から垂水港まで歩くと、いろんなモノが見えてきた。造船所に石灰鉱業所、ツタが巻きついた巨大な煙突まで!これは一体…

大崎上島の櫂伝馬(かいでんま)レースを以前ご紹介しましたが、その取材の帰り道、フェリー乗り場行きのバスを待っていると、待ち時間はなんと1時間以上!

最初はおとなしくバスを待っていたものの、予定の時刻になってもバスがなかなかやってこないので、歩きながら、町並みを楽しみながら帰ることにしました!

大崎上島 町の風景 写真37

ぶらり散歩をスタートさせたのは、大崎上島町(おおさきかみじまちょう)の、木江(きのえ)。造船の町ということで、大きなクレーンを町の所々で見かけます。

ads

大崎上島の夏の風景。町並みはどこか特徴的な南国風 の島だった

とっても静か。
大崎上島 町の風景 写真33

歩いていて、唯一みつけた喫茶店。
大崎上島 町の風景 写真34

古い町並みが、いまも残っています。
大崎上島 町の風景 写真36

この日はお祭りだったので、町には 紐に飾りが吊るされていました。
大崎上島 町の風景 写真25

普通の民家の前に、ベンチが用意されていて、
大崎上島 町の風景 写真35

「ご自由におかけください」 と書かれた張り紙。
大崎上島 町の風景 写真18

こんな懐かしい看板を集めた御宅もありました。
大崎上島 町の風景 写真15

あれは何だろう・・・
大崎上島 町の風景 写真16

漁で使う、浮き玉ですね!
大崎上島 町の風景 写真14

大崎上島 町の風景 写真13

海、綺麗だなぁ~。

大崎上島 町の風景 写真31

防波堤の上に、杭のようなものが。

大崎上島 町の風景 写真10

船を停泊させる時に、ロープを引っ掛けるためのもの?長い防波堤に、等間隔で打ち付けられていました。

民家が少なくなってきたところでこんなモノを発見。

大崎上島 町の風景 写真32

山の麓にある穴を、鉄板でふさぐいであるようです。昔、防空壕だったのでしょうか。

大崎上島 町の風景 写真27

今度は、大きく山を削られている部分を発見。

このショベルカーを使って、山を削っているみたいです。
大崎上島 町の風景 写真29

削られた岩などは、海沿いに置かれていて白くて綺麗な岩がゴロゴロと。
大崎上島 町の風景 写真28

どうやら、石灰のようです!キラキラしてます。
大崎上島 町の風景 写真26

浜辺も、ビーチというより割と大きな岩がゴロゴロと転がっています。

大崎上島 町の風景 写真30

ここは県道、65号線
大崎上島 町の風景 写真7

大崎上島 町の風景 写真5

それにしても・・・、不思議と人っ子一人いないなぁ。

大崎上島 町の風景 写真20

海に降りれる階段を発見!

近づいてみると、
大崎上島 町の風景 写真3

くもの巣がはってて、誰も近寄っていない様子(笑)

大崎上島 町の風景 写真4

しかし、階段の形はちょっと変わっています。可愛い。

それにしても、山の緑がホントに綺麗です。
大崎上島 町の風景 写真22

大崎上島は、みかん栽培が盛んなんだそうでこのあたり一帯は、みかん畑なんだとか。実がなっていると、また景色が違って見えるんでしょうね!

大崎上島 町の風景 写真24

よーーく見てみると、リフトのようなものが幾つもあって

大崎上島 町の風景 写真23

収穫したみかんなどを乗せる(と、思われる)使い古した感じのゴンドラがありました。人も乗れたら、ラクチンなのにね。

テクテク歩きながら先に進むと、なんだなんだ、この巨大なモノは・・・!?

大崎上島 町の風景 写真19

隣に建っている家と比べても、すごい大きさ。

大崎上島 町の風景 写真2

先の先まで、きれいに蔦がからまっています。

大崎上島 町の風景 写真1

ここは昔、塩を作るための工場 = 塩田(えんでん:大量の海水から水分を蒸発させ、塩だけを取り出すために用いられる場所)だったそうで、その時に使われていた煙突だけが残されているんだそう。

その巨大な煙突にツタが絡まって、さらに太くみえて迫力あります。

そんなこんなで、垂水港まで歩いてなんと2時間半もかかりました・・・。その間、バスも1台しか通らなくて歩いている人もいない。この島では、移動手段は完全にマイカーのようです。

たしかに、歩きだとかなりキツイ。

喫茶店も無いですし、屋根付きのベンチもないので、歩きだと休憩出来そうなところがない。

大崎上島 町の風景 写真21

炎天下の中、2時間半も歩くとさすがにフラフラ。

大崎上島 に行く場合は、イライラせず気長にバスを待つか、最初から車ごとフェリーに乗って、島に渡ったほうがいいかも。

大崎上島 には古い町並みも残っているし、海岸沿いの景色もホントに綺麗(たぶん、夕日も綺麗なハズ!)だからドライブとかツーリングは最高じゃないでしょうか。

ちなみに、体1つでフェリーに乗ると、1人往復で630円、車で渡ると、4870円(車両の長さが4~5mの場合)も、かかります。

うーーーん。。。

橋が架かる事を願ってます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 豊田郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP