マツダ車に衝突したオウムが、まさかの生還!海外で話題に

オーストラリアで珍事件!走っていたマツダ車に、突然オウムが衝突。しかし、まさかの場所に挟まり…。ABC Newsで報じられ話題になっています。

オーストラリアのビクトリア州を走っていたマツダ車に、オウムが衝突してきたにも関わらず、ありえない形で生還したことがABC Newsで報じられ話題となっています。

マツダ車に衝突したオウムが、まさかの生還!海外で話題に
Corella rescue in Echuca / photo: Riverine Herald

オウムに衝突した車の運転手は、5kmほど走った後に車を止めてみたところ、なんと車のフロントグリルとラジエーターとの間に挟まっているオウムを発見。

どうやってこの隙間にハマってしまったのかは不明ですが、無事に生きていたため救助隊に依頼。消防隊が救助し無事に脱出できたのだそう。

ads

奇跡のオウム、大きなけがもなく生還

それにしても、どうやってぶつかったら、こんな場所に綺麗にスポッとハマるんでしょうか。しかも、ちゃんと正面を向いてますし…。謎は深まるばかり。

車に挟まったオウムを救出中
Corella plucked from car grille in ‘unusual, delicate’ rescue operation(photo: Riverine Herald)

この光景には、駆けつけた消防士さんもさすがに驚いたようで、救出にあたった消防士のポールニコルさんは以下の様にコメントしています。

「足が少し負傷しているようだが、それ以外は問題ない。木から降りられなくなった動物の救助はしたことあるけど、こんな事は珍しい」

足のケガが大したこと無かったため、すぐにオウムは開放されたとのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 海外ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP