壬生の花田植2014は6月1日、華やかな田植えと飾り牛の活躍

ユネスコ無形文化遺産に登録されてから再注目を浴びる壬生の花田植えが2014年は6月1日に開催されます。過去の様子も動画でご覧ください。

ユネスコ無形文化遺産に登録されてから再注目を浴びる壬生の花田植えが2014年は6月1日に開催されます。

壬生の花田植えが行われる広島県山県郡北広島町ではこの他にもいくつかの箇所で行われますが「壬生(みぶ)」地区で行われるこの花田植えが最も大規模。

壬生の花田植2014は6月1日、華やかな田植えと飾り牛の活躍

およそ100人という規模で行われ、サンバイ・囃し方・早乙女に分かれて華やかに昔ながらの田植えを再現。

牛が田を耕し、サンバイと呼ばれる田植えの総指揮が歌う田植え唄のもとにリズムに合わせてテンポよく早乙女が稲を植えていく。これは五穀豊穣を願う農耕行事でありながらも田植え作業を楽しくしようと生まれたものなのだそうです。

その様子をとらえようと、ここ最近では毎年10000人を超える観客がつめかけ、見学スペースも場所とりが大変なほどです。

先日行われた塩原の大山供養田植とはまた違った華やかさもあります。以前行われた壬生の花田植えの様子は以下の動画からご覧ください。


壬生の花田植 2014
開催日2014年6月1日
会場広島県山県郡北広島町壬生
時間【道行】11時から、【芸能発表】12時から、【花田植】14時から
備考会場にて写真撮影をされる方は観客席での三脚使用は禁止されていますのでご注意を
駐車場道の駅や北広島町役場の駐車場が利用でき、ここから無料シャトルバスが運行されます。
問い合わせ北広島町観光情報サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP