安野「花の駅公園」の桜が満開、広島の元JR駅が花園に

可部線の元・安野駅が「安野 花の駅公園」となり、春になると桜やレンギョウの花が華やかに彩る花園に。駅のホームにはディーゼル車「キハ58」が存在感を放っています。

広島県山県郡安芸太田町にある安野 花の駅公園が、花に包まれる季節になりました。

可部線の一部区間(可部~三段峡)が廃止となった2003年。この廃止された区間にあったJR安野駅が「安野 花の駅公園」として、2005年より生まれ変わっています。

安野「花の駅公園」の桜が満開、広島の元JR駅が花園に

安野駅はもともと “花の駅” として親しまれていたそうで、このイメージを残しつつ公園として使いやすいようにと整備されています。

可部線利用者には懐かしいディーゼル車「キハ58」が、安野駅のホームでそのまま保存されており、春になると桜・レンギョウをはじめとしたピンクや黄色の花が一気に咲き、華やかな風景に包まれ、カメラ愛好家たちの目を楽しませています。

ads

ため息のでる美しさ、花園と列車の園「安野 花の駅公園」

以下の動画は、安野「花の駅公園」で桜が満開時の様子。

Youtubeチャンネル


安野 花の駅公園は、ホームだけでなくその先にのびる線路がそのまま残してあり、その線路に沿うように桜が植えられています。

安野駅のホームには、黄色と白の車体の「キハ58」、そしてそのバックに桜・レンギョウ そして豊な緑が広がる山々が見えます。

安野花の駅公園 近くの踏切
(踏切も残されている)

この姿を美しく写真に残そうと、その周辺にはカメラマンたちが集まっていました。

車体には鍵が閉まっているため中に入ることはできませんが、毎年4上旬に開催される「安野花まつり」にて車内が開放されます。(2016年は4月3日に開催済)

安野花の駅公園 の風景2

安野花の駅公園 の風景3

花まつり終了後もこのエリアは終日開放されているため、いつでも見に来ることができます。(写真・動画撮影日は2016年4月5日)

安野花の駅公園 桜の風景2

安野花の駅公園 レンギョウの花

大きな桜の木もあって見応え十分の花園でした。

安野花の駅公園 桜の風景

安野花の駅公園 桜の風景3

安野花の駅公園 の風景4

広島県のお花見スポット

安野 花の駅公園
住所 広島県山県郡安芸太田町大字穴554(地図
備考 駐車場・トイレあり。毎年、桃やレンギョウ・桜の花が咲く4月初旬頃に「安野花まつり」が開催される。

ads


あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP