そばの名店、北広島町「達磨」が閉店へ

北広島町の人気そば店「達磨」が、2015年5月6日で北広島町の店舗を閉店し県外へ移転となる。達磨 雪花山房(だるま せっかさんぼう)は1日300食限定で週末のみ営業

北広島町の人気そば店「達磨」が、2015年5月6日で北広島町の店舗を閉店する。達磨 雪花山房(だるま せっかさんぼう)は、全国に弟子を持つそば職人・高橋邦弘氏のお店。

そばの名店、北広島町「達磨」が閉店へ

東京出身の高橋氏は、そばによる地域おこしを取り組んでいた豊平町(現在の北広島町)から誘いを受け、山梨のお店を弟子に譲り2001年に豊平に広島県初の店舗をオープン

以後、高橋氏は北広島町で週末のみのお店を営業しながら 蕎麦打ちの指導を中心に活動をされていましたが、2015年5月6日を最後に 達磨 雪花山房を閉店する。

ads

そば職人・高橋邦弘 直伝の味は残るも、翁達磨グループ店舗は広島県から撤退

14年間、愛されてきた北広島の店舗は幕を閉じ、今後 広島県内に再出店する予定は無いとのこと。なお、高橋名人直伝の味は、豊平どんぐり村内にある店舗で今後も味わうことが出来る。

高橋名人 直伝のそば、北広島で

また、達磨は2015年1月8日から12日までの5日間、JR広島駅前にある福屋の催事に出店中。広島市内で高橋名人のそばが5日間限定で味わえる。

北広島町での営業は残りわずか。達磨 雪花山房では午後2時までの営業となっていますが、300食限定となっているため定数に達した時点で終了となる場合あり。達磨ファンは閉店前に早めに食べ納めしておこう。

店名 達磨 雪花山房
住所 広島県山県郡北広島町長笹636-1
営業 土日のみ(不定休、催事出店で週末休業の場合もあり)
時間 お問合せ下さい
TEL 0826-83-1116

ads


あわせて読みたい

edit 『 山県郡 スポット 観光 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP