画像を開くのが遅い時の対処法、表示に時間が掛かる…と感じたら、デスクトップ整理を!

画像表示が遅い時の対処方法。パソコンで画像を開く時、表示までの速度が遅くなったなぁ…と急に感じるように。画像(写真)を開いたり表示したいだけなのに、やたらと重く感じる。画像を開く表示速度を遅くしている原因は、意外なところに。簡単な解決方法がありましたので解説します。

パソコン上で画像を開く時、表示までの速度が遅くなったなぁ…と急に感じるように。こんな経験ないでしょうか? 画像(写真)を開きたい・表示したいだけなのに、やたらと重く感じる。

デスクトップにファイルやフォルダを沢山置きすぎると、パソコンの動作が重たくなると言いますが、デスクトップは整理しているし…

画像を開くのが遅い時の対処法、表示に時間が掛かる…と感じたら、デスクトップ整理を!

パソコン内に置いている写真の数が多すぎるのか?と思い、外付けのハードディスクに移動させたりしたけど、やっぱり遅い。対処法が分からず、リカバリまでする人もいるようです。

画像を開く表示速度を遅くしている原因は、意外なところにありました。簡単な解決策がありましたので解説します。

ads

画像表示が遅くなってきたら、デスクトップのショートカットをチェックしよう!

画像をWクリックで開こうとした際に、表示までに時間がかかるようになってしまった時は、デスクトップ上にあるショートカットが問題かもしれません。

ファイルやフォルダは、デスクトップ上に直接置くよりも、ショートカットにしたほうが負担が少ない…というのはご存じの方も多いと思うのですが、だからといって、やたらめったらショートカットを作るのは問題のようです。

そのため、デスクトップ上にあるショートカットを別の場所にまとめて置く(たとえば、Cドライブの中や マイドキュメントなど、PC本体のデスクトップより下の階層へ)。

通常、デフォルトの設定では、画像を開くときに「Windows 画像とFAXビューア」という標準ソフトが起動すると思うのですが、デスクトップ上にショートカットが沢山あると、そこも調べようとするらしく、表示まで時間がかかってしまうのだとか。

特に負担が大きいのは、ネットワーク上の共有フォルダへのショートカット。さらにそれがリンク切れしていた場合は 最悪なんだそうです。

ショートカットをつくった後に ファイルを移動させていたり、削除していたりするとリンク切れになります。また、使う時しか接続していないHDDへのショートカットも同様(リンク切れ)です。

一度 デスクトップ上のリンク元を確認してみるのが良さそう。

外付けのハードディスクへのショートカットも同様!

LANを使ってないし、ネットワーク接続もしていないから自分には関係ない…と思ったら大間違い。実は、外付けのHDDへのショートカットでも同じ現象が起こるようです。

確認してみると、外付けHDDへのショートカットが幾つもある!早速デスクトップ上ではない場所へ移動させ、ついでに使用頻度の低いフォルダやソフト、ショートカットも整理してみました。

これだけの対処で、画像表示はクリックすると瞬時に表示!元に戻りました。ぜひお試しを。

ads


あわせて読みたい

edit 『 雑記 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP