にっぽん丸 豪華クルーズ船に潜入してきた

商船三井が運行する、クルーズ客船の にっぽん丸。この 豪華客船が、先日広島に寄港した際に 一般向けに船内見学会が実施されたので 潜入してきました。画像と動画でご紹介。

商船三井が運行する、クルーズ客船の にっぽん丸。国内外の海の旅が楽しめるこの 豪華客船が、先日広島に寄港した際に 一般向けに船内見学会が実施されました。

にっぽん丸でクルーズを楽しみたい…!そう憧れる人も多いこの船の中はどうなっているのか?実際に 見学してきましたので 画像や動画で詳しくご紹介していきます。

にっぽん丸 豪華クルーズ船に潜入してきた

帆船の日本丸、こちらも船内見学してきた

現在のにっぽん丸は 初代のものから数えて3代目にあたり、全長およそ166m/202の客室を備える客船。

馴染みのない人にとってはかなり大きいものと感じられますが、飛鳥2 や ぱしふぃっくびいなす など他の豪華客船と比べると 一番小さいものになるそうです。

ads

にっぽん丸の内部、大公開

まずは にっぽん丸の内部の様子を動画でご覧ください▼

にっぽん丸 船内見学会ではまず、にっぽん丸の7階「ホライズンラウンジ」からスタート。

にっぽん丸 豪華クルーズ船の ラウンジ

にっぽん丸 ラウンジ2

船首部分にあるこのラウンジは、大きな窓からの海の眺めが楽しめる空間。和の茶室(?)のような所もわずかですがありました。

また、ここの真下が操舵室にあたる事から 船長気分を味わえるコンパス付きデスクもあり、ちょっとした遊び心が見え隠れ。

にっぽん丸 ラウンジの画像3

7階にはこの他、ジムや
にっぽん丸 ジムの画像

プールを備えたテラスがあります。暖かい季節や国に行った場合はここの屋根を開けて 空と潮風を感じながらゆっくりくつろげるそうです。ちなみに、黒毛和牛のハンバーガーや GODIVA(ゴディバ)のショコリキサーなんかも頂けるそうです。(スゴイ)

にっぽん丸 カフェの様子

また、7階の船の後ろ部分には「スポーツバー」があり、デッキでお酒を頂きながら 流れ行く景色を楽しめる。

にっぽん丸 スポーツバーの画像
※この煙突(?)のオレンジ色がにっぽん丸を示すイメージカラーで、会社によって色やマークが違うそうです。

にっぽん丸 外の様子

にっぽん丸 非常用ボート
(ここからは非常用ボートも見える)

6階には、操舵室の他に 映画館「マーメイドシアター」やダイニングバー、図書室(?)

にっぽん丸 図書室の画像

5階にはカードルーム、カフェ&ライブラリー、お土産コーナー、

にっぽん丸 カードルームの画像

演劇や、ダンスレッスンも受けられるというホールや 小さなカジノスペースもあります。
にっぽん丸 ホールの画像

にっぽん丸 小さなカジノ

4階にはデッキがあり、出発式などではこちらから挨拶したり。

3階・4階は主に客室になっていて、豪華な共有スペースとはうってかわってシンプルなつくり。客室にもシャワーやトイレも備わっていますが、比較的狭いため 就寝時以外はテラスやカフェスペースなどでくつろぐ という感じでしょうか。

にっぽん丸 客室への廊下

にっぽん丸 客室の様子

また、この旅の中で撮影された写真の販売もあり 1枚800円にて購入となります。
にっぽん丸 写真も販売中

2階はメインエントランスで、フロントデスクでは観光のインフォメーションなどもしてくれ ここから船の乗り降りをします。

にっぽん丸 フロント

1階・地下は見学できませんでしたが クリニックもあり、看護士・医師も常務しているそうなので 長旅の中で体調に変化があっても安心できますね。

そんな クルーズ船 にっぽん丸。比較的小さい客船とあって「迷子にならなくてイイ」や「アットホームでいいね」というような感想もあるようですよ。非日常の、海の旅。なんだかステキですね。

にっぽん丸 船体を外から眺める

にっぽん丸/NIPPON MARU オフィシャルサイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 雑記 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP