初詣のお賽銭は幾らがいい?縁起のいい金額と悪い組み合わせとは

お賽銭は幾らにすると縁起がいい? 鈴を鳴らすのはいつ? お賽銭は「二礼二拍手一礼」の前?後?金額は幾らがいいの?など、初詣の時に知っておきたい作法と豆知識

新年を迎えて一番最初のお出掛け、初詣。新しい1年を素敵な年にと、いろんな願いを込めて神社へお参りに向かうと思いますが、いざ拝殿の前まで来たときに迷うことはありませんか?

お賽銭は幾らが縁起がいいの? 鈴を鳴らすのはいつ? お賽銭は「二礼二拍手一礼」の前?後?など。

初詣のお賽銭は幾らがいい?縁起のいい金額と悪い組み合わせとは

新年最初のイベントなので、参拝の仕方やお賽銭の意味などを知っておきたい! 参拝の仕方からお賽銭の金額の意味などをご紹介します。

ads

参拝のしかた

1)鳥居をくぐる
神社に向かうときは、神社の入口に建てられている鳥居をくぐって参道に入りましょう。

2)身を清める
手水舎(てみずや)で左手と右手それぞれ手を洗い清めたら、柄杓(ひしゃく)を右手に持ち左手で水を受けて口をすすぎます。柄杓に直接口をつけるのはNG。その後、左手を再び清めます。

参拝の仕方と手水舎(てみずや)での清め方

3)お参り
お賽銭を入れる → 鈴を鳴らす → 二礼二拍手一礼 の順で行います。

4)鳥居をくぐって出る
参道を通って鳥居をくぐり、神社から出ます。

お賽銭、縁起のいい金額と組み合わせ

お賽銭は、5円を出すと「ご縁(5円)がありますように」という願いを込められ縁起がいいというのは有名ですが、増やす時は以下の様にすると良いのだとか。

お賽銭、縁起のいい金額と 縁起の悪い組み合わせ

5円 5円玉1つ ・・・ ご縁(5円)に巡り合いますように
10円 5円玉2枚 … 重ね重ねご縁(五円)がありますように
20円 5円玉4枚 … 良(4)いご縁がありますように
30円 5円玉6枚 ・・・ 安定と調和のとれたご縁がありますように
40円 5円玉8枚 ・・・ 末広にご縁がありますように
50円 50円玉1枚 ・・・ ご縁が10倍ありますように
1万円 1万円札 ・・・ 「円万」ということから「円満に通ず」という意味に

などなど。しかし、5円玉を使っても以下のように縁起の悪いパターン(組み合わせ)もあるのでご注意を。

お賽銭で「縁起の悪い」組み合わせ
10円 10円玉1つ ・・・ 願い事と遠縁(10円)になる
65円 5円玉13枚 ・・・ ろくなご縁がない
75円 5円玉15枚 ・・・ なんのご縁もない
85円 5円17枚 ・・・ やっぱりご縁がない
95円 5円19枚 ・・・ これでもご縁が無い
500円 500円玉 ・・・ これ以上の効果(硬貨)はない

お年玉は年齢によって幾らが相場?

すべて語呂合わせから来ているようですが、金額が多ければいい、というわけでもないようです。また、お賽銭は投げ入れるのでなく、そっと入れるのが良いのだそう。

また、お賽銭は「お願い料」ではなく「感謝の気持ち」としてお供えするものであったり、お祓いの意味があるのだそう。その為、昔はお金ではなくお米を供えていたのだとか。

元気にお参り出来ている今に感謝しつつ、新しい年の良いご縁に巡り合えますように。

2016年の厄年・八方塞がりの人は?

via.大野湊神社 / 神社本庁

ads


あわせて読みたい

edit 『 雑記 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP