広島に、ヤクザとかヤンキーのイメージがある理由?

「広島はヤクザのイメージ?」 県外の友人から言われた言葉に驚きました。どうやら「仁義なき戦い」のイメージが強いようです。

「広島って言ったら、ヤクザのイメージ強いよね」

先日、関東から来た友人に言われた言葉なんですけど、ちょっとビックリしたんです。私の中で、あまりそんなイメージなかったもので…(笑)

でも、そう言われてから意識してみると今度映画化される広島発信の人気コミック BADBOYSも、ヤンキーマンガが原作だし

ふと、お土産コーナーを見てみると、ヤンキーキーホルダーなるものがあったりする(!)(ご当地って書いてある!)

ご当地? ヤンキー キーホルダー

リーゼントの部分が 鹿 になっているのは 宮島とコラボしたものだと思われますが・・・(笑)

しかし、どうしてそんなイメージが強いのかなと思ったら、どうやら 仁義無き戦い という映画のインパクトから来ているようで。

仁義なき戦い という作品では、菅原文太や松方弘樹、梅宮辰夫らがドスの効いた広島弁で繰り広げられるヤクザ映画。

よく聞いたことはあるタイトルなものの、
仁義なき戦い を実際に見たことが無かったので、広島 = ヤクザ のイメージがあるとは気づきませんでした。

菅原文太 の広島弁って言ったら、個人的には「朝日ソーラーじゃけん」 のイメージのほうが強いわけで…(笑)

仁義なき戦い 浪漫アルバム  仁義なき戦い伝説 (宝島SUGOI文庫 B へ 1-11)
仁義なき戦い 浪漫アルバム  仁義なき戦い伝説

ads

平和で穏やかな町なんよ、広島は。

とはいえ、そのイメージが強く残るほど強烈なインパクトを与えた映画ってことだから菅原文太 の「仁義なき戦い」をちょっと見てみたい、という興味が出てきました。

実際は、生活の中でヤクザの方たちを見ることはほぼ無いですし(広島のアノ辺りには居るよ、という噂は聞くものの・・・)

ヤンキーと呼べるほど強面な若者も、最近はまったく見ないなぁ。(10数年前には居ましたけどネ、けっこうヤンチャな子が)

今ではせいぜい、コンビニの前でタムロしてる可愛い中高生くらいなもの。目が合ってもそらすくらい、可愛い子たちです(笑)

広島は食べ物も美味しいし、「日本最大規模!」と呼べるスケールのものも実は多くて、私もビックリするほど、色々PRできるものがあります。なので、今 県外の人に持たれているイメージとはまた違う「広島の顔」が今後はもっと目立つように頑張らねば!

ads


あわせて読みたい

edit 『 雑記 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP