新片付け術 断捨離 (だんしゃり) 意味と効果

断捨離とはどういう意味だろう?だんしゃり をしたらどんなイイことがあるだろう?今、特に女性の間で話題となっているこの断捨離 ( だんしゃり )という言葉。テレビでもたまに出てくるこの言葉の意味 が分からなかったので、いろいろ調べてみた。

断捨離とはどういう意味だろう?
だんしゃり をしたらどんなイイことがあるだろう?

今、特に女性の間で話題となっているこの
断捨離 ( だんしゃり )という言葉。

テレビでもたまに出てくるこの言葉の
意味 が分からなかったので、いろいろ調べてみた。

断捨離 書籍 3
新・片づけ術「断捨離」

断捨離 というのは、もともと
ヨガの行法哲学から生まれたもの。
断行・捨行・離行が元の言葉だそうです。

ads

断捨離 (だんしゃり) それぞれの文字の意味

断 =入ってくる要らないものを「断つ」
捨 =家の中に、今ある要らないものを「捨てる」
離 =過去のものへの執着を断ち、ゆとりある自在の空間にいる私。
ということらしい。

家の掃除をした後、部屋の整理をした後、
「はー、気持ちイイ!」「気持ちよくなったね!」なんて言葉
出たりしませんか?なんか、心も軽くなったり、イイコトありそうな
感じになったりしません?

断捨離 はその「感じ」を曖昧な言葉ではなくて
「掃除や片付けをすると●●という理由から、そんな気持ちになるのだ」
と説明している言葉なんだそうです。

断捨離 を実行した人の感想では、
自分との関係が終わってしまっているものの整理をつける勇気がでた!
使えるけど、自分で使うことはないものを思い切って処分できた!
捨てる時はなぜか涙が出たけど、後悔もなく、晴れ晴れとした気分。
やればやるほど、これも要らないかも…と思えてきて完了しない

と、かなり家の中と気持ちがスッキリした様子。

断捨離 は やましたひでこ さんという方の本で出てくる言葉。
造語 なのかどうかはわかりませんが、

「自分とモノとの関係を問い直し、
暮らし・自分・人生を調えていくプロセス

不要・不適・不快なモノとの関係を、
文字通り、断ち・捨て・離れ
引き算の解決方法によって停滞を取り除き
住まいの、暮らしの、身体の、気持ちの、人生の、
新陳代謝を促す」

使わないけれど、捨てられない。
思い出のあるものだから…

とモノが増えてしまって困っている貴方。( ̄▽ ̄;)ドキッ
新片付け術 断捨離 を読んで、人生を洗い直してみては?

だんしゃり 書籍 1 断捨離 書籍 2
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ

参考:断捨離通信ー家の中でため息をついていませんか?

ads


あわせて読みたい

edit 『 雑記 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP