• シェアする

広島県のデザインマンホール

市町村によってそれぞれ異なる、デザインマンホール。町の特徴が描かれているものが多く、学校や市役所の周りではカラーのデザインマンホールを見かけることも。


  • 福山市 沼隈町のマンホール 福山市 沼隈町のマンホール

    広島県福山市の南側にある沼隈町のマンホール。沼隈郡から福山市に編入合併した町ですが、町花や町章が描かれるデザインマンホールが残っています。

  • 三原市(旧本郷町)のマンホール 三原市(旧本郷町)のマンホール

    かつて広島県豊田郡に属していた本郷町(現在は三原市)のデザインマンホール。本郷の町花である「サツキ」がマンホールの中央に大きく描かれています。

  • 江田島市(旧大柿町)のマンホール 江田島市(旧大柿町)のマンホール

    江田島市(旧大柿町)のデザインマンホール。大柿町は江田島市の南部にあり、かつては佐伯郡に属していた町。当時の町木や町花などが描かれています

  • 東広島市 志和町のマンホール 東広島市 志和町のマンホール

    今でも季節になると蛍が飛ぶ風景が見られる、自然豊かな東広島市志和町のマンホール蓋。町の風景が描かれています。

  • 北広島町(旧豊平町)のマンホール 北広島町(旧豊平町)のマンホール

    豊平町(現在の北広島町)のデザインマンホール。旧豊平町は、2005年の合併まで広島県山県郡に存在していた町。マンホールには蕎麦の花が描かれています

  • 安芸高田市甲田町のマンホール 安芸高田市甲田町のマンホール

    広島県安芸高田市甲田町のデザインマンホール。旧甲田町の町木は「モミジ」で、町花は「梨」ということで、マンホールの縁には紅葉・中心には梨の花が描かれています

  • 庄原市(旧比婆郡高野町)のマンホール 庄原市(旧比婆郡高野町)のマンホール

    広島県庄原市高野(旧比婆郡高野町)のデザインマンホール。マンホールには高野町の特産品である「高野りんご」と、町の木であるイチョウがデザインされています。

  • 安芸郡熊野町のマンホール 安芸郡熊野町のマンホール

    広島県安芸郡熊野町のデザインマンホール。「筆の都」として知られる熊野のマンホール蓋やはやり、筆をモチーフとしたデザインになっています。

  • 廿日市市(旧吉和村)のマンホール 廿日市市(旧吉和村)のマンホール

    廿日市市吉和(旧吉和村)のデザインマンホール。マンホールには、「緑と清流の里・よしわ」という文字とともに、吉和村時代の村の花「レンゲツツジ」とアマゴが描いてあります

  • 尾道市(旧尾道市)のマンホール 尾道市(旧尾道市)のマンホール

    尾道市のデザインマンホールには、纏(まとい:江戸時代の町火消の組のシンボル)が2つ描かれて、その頭部分に「尾道」の文字が入っています。

  • 三次市布野(旧布野村)のマンホール 三次市布野(旧布野村)のマンホール

    広島県三次市、旧布野村のデザインマンホール。旧布野村のマンホールには、村の花であるコブシ(モクレン科)とウグイスなどがデザインされています。

  • 三原市(旧大和町)のマンホール 三原市(旧大和町)のマンホール

    三原市大和町のマンホール。大和町はかつて、広島県賀茂郡にあった町。2005年の合併で、三原市・豊田郡本郷町・御調郡久井町と共に「三原市」となりました。

  • 尾道市因島(旧因島市)のマンホール 尾道市因島(旧因島市)のマンホール

    広島県尾道市因島のデザインマンホール。因島が尾道市と合併する前の「因島市」の時のもので、真ん中には因島を拠点に活躍していた村上水軍の船がイメージして描かれています。

  • 庄原市(旧比婆郡西城町)のマンホール 庄原市(旧比婆郡西城町)のマンホール

    広島県庄原市(旧比婆郡西城町)のデザインンホール。以下のマンホールは旧比婆郡西城町の時のもので、西城町はヒバゴンの里。マンホールには西城川と、その川でとれる鮎が描かれています

  • 東広島市安芸津のマンホール 東広島市安芸津のマンホール

    東広島市安芸津のデザインマンホール。安芸津町は元々豊田郡に属していた町。安芸津町の町花「ジャガイモの花」と、特産品の「ビワ」がマンホールに描かれています

  • 安芸高田市高宮町のマンホール 安芸高田市高宮町のマンホール

    広島県安芸高田市高宮町のデザインマンホール。高宮町はもともと、広島県高田郡に属していた町で、2004年の合併で安芸高田市となる。広島ニュージーランド村があったのも、高宮町です。

  • 広島市佐伯区 湯来町のマンホール 広島市佐伯区 湯来町のマンホール

    広島市佐伯区湯来町(元・佐伯郡)にある、デザインマンホール。町の花である ヤマユリ(ササユリ)や、スギの木があしらわれたシンプルなつくりです。

  • 東広島市豊栄町のマンホール 東広島市豊栄町のマンホール

    豊栄町(とよさかちょう)のマンホールとその意味をご紹介。豊栄町には実は オオサンショウウオが住んでるって…知ってましたー?

  • 府中市上下町のマンホール 府中市上下町のマンホール

    府中市上下町(じょうげちょう)のデザインマンホール。上下町のマンホールには町花のアヤメが描かれています。上下町はかつて、広島県甲奴郡にあった町。2004年4月に府中市に編入されて、現在は府中市上下町となっています。

  • 尾道市瀬戸田(生口島)のマンホール 尾道市瀬戸田(生口島)のマンホール

    広島県尾道市、旧瀬戸田町(広島県豊田郡)のデザインマンホール。瀬戸田のマンホールには、旧瀬戸田町への玄関となっている生口橋が描かれています。

  • 北広島町(旧千代田町)のマンホール 北広島町(旧千代田町)のマンホール

    広島県山県郡北広島町、旧千代田町のデザインマンホール。千代田町は、2005年まで存在した町。マンホールは、旧千代田町の町花であるサツキと、真ん中に町章がデザインされています。

  • 府中市(旧府中市)のマンホール 府中市(旧府中市)のマンホール

    広島県府中市のマンホール蓋。 中央には オオムラサキ(蝶)、その周りをぐるっとサツキ(花)が囲みます。デザインマンホールから見える、まちの特徴。

  • 三次市吉舎のマンホール 三次市吉舎のマンホール

    三次市吉舎のデザインマンホール。吉舎町(きさちょう)は広島県北部に位置している町で、かつては双三郡(ふたみぐん)に属していた町。梅の花の上には「吉き舎りかな」の文字。この地名の由来は後鳥羽上皇の言葉から

  • 坂町のマンホール 坂町のマンホール

    広島県安芸郡坂町のデザインマンホール。マンホールには、真ん中に町の鳥である メジロ、左側に 町の木である梅、マンホールの下側には町の花であるアサガオの3つが描かれています。

  • 江田島市沖美町マンホール 江田島市沖美町マンホール

    江田島市沖美町のデザインマンホール。 沖美町はかつて広島県佐伯郡に属していた町でしたが、2004年に周辺の町と合併して江田島市に。マンホールは沖美町の時代のもので、町花のコスモスが描かれています。

  • 庄原市 総領町のマンホール 庄原市 総領町のマンホール

    庄原市総領町(旧:広島県甲奴郡総領町)のデザインマンホール。マンホールの中心部に小さく三角屋根の建物と、SORYO の文字が描かれています。

  • 呉市 大崎下島(御手洗)のマンホール 呉市 大崎下島(御手洗)のマンホール

    広島県呉市にある島、大崎下島の御手洗(みたらい)にあるデザインマンホール。御手洗といえば、映画「ももへの手紙」の舞台にもなった風景がある島。この町のシンボル的存在の高燈籠(たかどうろう)や、御手洗の町並みが、可愛くマンホールに描かれていました。

  • 広島県三原市のマンホール (ふとんだんじり編) 広島県三原市のマンホール (ふとんだんじり編)

    三原市のデザインマンホール、ふとんだんじりバージョン。三原で毎年春に開催される豊漁を願うお祭り「ふとんだんじり」がマンホールに描かれています。三原のマンホールはこの他にも、「やっさ踊り」バージョンもあり。

  • 東広島市西条と酒蔵通りのマンホール 東広島市西条と酒蔵通りのマンホール

    東広島市西条のデザインマンホール。以下は、2011年の酒まつりの開催と合わせて設置された、まだ新しい酒蔵通りのデザインマンホール。酒蔵通り以外の場所には、東広島市の「市の木」である松と、「市の花」であるツツジがデザインされたマンホールがあります。

  • 三次市のマンホール 三次市のマンホール

    広島県三次市のマンホール。三次の夏の風物詩でもある鵜飼がマンホールにデザインされています。

  • 廿日市市佐伯のマンホール 廿日市市佐伯のマンホール

    佐伯町のマンホール。佐伯町はかつて、広島県佐伯郡に属していた町で、2003年3月から廿日市市に編入されて消滅しました。マンホールには、旧佐伯町の町花である「サツキ」と、町木の赤松、そして錦鯉が描かれています。

  • 三次市 三良坂のマンホール 三次市 三良坂のマンホール

    三次市三良坂のマンホール。三良坂町は2003年まで双三郡(ふたみぐん)に属していた町で、2004年の合併で三次市となりました。旧三良坂町の町花が「キク」だったため、マンホールには大きく菊の花がデザインされています。

  • 大崎上島のマンホール 大崎上島のマンホール

    大崎上島のデザインマンホール。大崎上島町は豊田郡に唯一属する町で、映画「東京家族」のロケ地にもなった島。大崎上島町・木江地区のマンホールには、魚(種類は不明)とミカン、そして町の木である「ミカンの花」が描かれていました。大崎地区のマンホールもこれによく似ていて…

  • 呉市安浦町のマンホール 呉市安浦町のマンホール

    広島県呉市安浦町のマンホール。安浦町はもともと豊田郡安浦町でしたが、2005年から音戸や下蒲刈町などと一緒に呉市に編入・合併されました。デザインマンホールは、旧安浦町の町花であるサツキがデザインされています。

  • 世羅町のマンホール 世羅町のマンホール

    世羅町のマンホール。現在の世羅町は、平成16年に世羅町と甲山町、世羅西町が合併してできた町。その為、マンホールは世羅西町や甲山町の頃のものがそのまま使用されています。

  • 広島市西区横川のマンホール、かよこバス バージョンも 広島市西区横川のマンホール、かよこバス バージョンも

    広島市西区 横川エリアで見つけたマンホールは、青ベースに白い鳩が描かれていました。ちょっと分かりづらいですが、鳩の周りには英語で「HIROSHIMA-CITY」と書かれています。2012年2月からは、かよこバス バージョンのデザインマンホールも登場しています。

  • 安芸郡海田町のマンホール 安芸郡海田町のマンホール

    海田町のマンホール。海田町の町花である ひまわりが描かれています。マンホールのデザインになっている ひまわりは街のシンボルでもあるようで、「ひまわり大橋」や「ひまわりプラザ」など、このエリアの施設の名前にもよく付けられています。

  • 呉市下蒲刈町のマンホール 呉市下蒲刈町のマンホール

    呉市下蒲刈町のマンホールは、大きく松が描かれており、その横にアヤメのような花が咲いています。下蒲刈町(しもかまがりちょう)はもともと、広島県安芸郡にあった町(島)で、2003年からは呉市に編入しています。

  • 広島駅周辺のマンホール 広島駅周辺のマンホール

    JR広島駅の周辺には、2008年から設置された「折り鶴」がデザインされたマンホールがあります。広島駅からマツダスタジアム方向へ歩いていくと、カープ坊やのマンホールも。

  • 広島県廿日市市(旧 廿日市町)のマンホール 広島県廿日市市(旧 廿日市町)のマンホール

    廿日市市(はつかいちし)のデザインマンホールには、特産品である牡蠣が中心に大きく描かれ、その牡蠣を養殖するカキ筏と 瀬戸内海の風景、そして小さい船に乗って漁をする人の姿が描かれています。

  • 三次市(旧 双三郡三和町)のマンホール 三次市(旧 双三郡三和町)のマンホール

    旧 双三郡三和町、現在は三次市(2004年から合併)となった旧三和町のマンホールには、可愛いキャラクターが描かれています。三和町のマンホールに描かれているのは、かつて町の木だった「アカマツ」と、町の花「ウメ」、そしてミミズクがモチーフにされたと言われているマスコットキャラクター2体。

  • 東広島市福富町のマンホール 東広島市福富町のマンホール

    東広島市福富町のデザインマンホール 画像。福富町は、旧「賀茂郡福富町」で、2005年から東広島市と合併し、東広島市福富町となった。福富町のマンホールには、町の花であるシャクナゲが描かれています。

  • 広島県 備北丘陵公園のマンホール 広島県 備北丘陵公園のマンホール

    庄原市の国営備北丘陵公園。ここ 備北公園にも、可愛いオリジナルのデザインマンホールがあります。たとえば、巨大な木と庄原の春夏秋冬の風景を描いたものや、キャラクターを描いたものまで。

  • 広島県 福山市のマンホール 広島県 福山市のマンホール

    福山市のデザインマンホール。バラ園があり、5月にはバラ祭りも開催され、バラの街として有名で マンホールにも当然、市の花である薔薇が描いてあります。その他に、福山市の市章となっているコウモリのマークも

  • 広島市中区のマンホール (縮景園エリア) 広島市中区のマンホール (縮景園エリア)

    広島市中区上幟町にある、名勝 縮景園。この縮景園のまわりでは、以下のデザインマンホールを見ることが出来ます。このマンホールには、もみじと、3匹の鯉が描かれています。

  • 広島県三原市のマンホール (やっさ踊り編) 広島県三原市のマンホール (やっさ踊り編)

    三原市のデザインマンホールには、「やっさ踊り」を踊る2人の姿が描かれています。三原のやっさ踊りは400年以上も前、三原城を築いた時に完成を祝って踊った踊りで、夏になると駅前で「三原やっさ祭り」も開催されます

  • 広島県廿日市市(旧 大野町)のマンホール 広島県廿日市市(旧 大野町)のマンホール

    旧:佐伯郡大野町(現在は廿日市市)のデザインマンホール。町に設置されているほとんどが「妹背の滝」を描いたマンホールですが、ベニマンサクが描かれたデザインも。

  • 広島県竹原市のマンホール 広島県竹原市のマンホール

    竹原市のデザインマンホールは、竹原のシンボルとなっている 竹と、かぐや姫がデザインされています。 竹原市の町並み保存地区エリアには、町並み保存地区を案内するためのマンホールに似た 案内標識もあり。

PAGE TOP