カープを熱烈応援 スタンプ

公開日:2018.04.15 Mika Itoh /最終更新日:2018.04.16

斎藤工・LiLiCoのトークイベント、福山で開催

高橋一生が主演、斎藤工が監督を務めた映画 blank13(ブランク13)の上映にあわせて、2018年4月28日に2回、福山駅前シネマモードで斎藤工のトークイベントが開催されます。

映画 blank13(ブランク13)の監督と役者の両方を務めた斎藤工が、福山駅前シネマモードのトークイベントに登場します。

斎藤工・LiLiCoのトークイベント、福山で開催

映画 blank13は、突然失踪した父とその家族の実話を基に描いた物語。斎藤工の長編初監督作となります。

福山駅前シネマモードでは、4月28日に2回、斎藤工のトークイベントを開催。1回目は14時上映回の終了後、斎藤工監督が登壇し、観客からの質問に答えるティーチインを実施。

2回目は16時15分上映回の終了後に、映画コメンテーターのLiLiCoさんと2人で登壇しトークショーを行う。各30分ずつの予定。

鑑賞料金は、1回目が2000円、2回目は2500円でチケット入手は劇場窓口または福山駅前シネマの公式サイトより。

映画 blank13(ブランク13)あらすじ

13年前に突然失踪した父が余命3カ月で見つかった。借金を残し消えた父に母と兄は会おうとしなかったが、キャッチボールをしてくれた優しい父の記憶が忘れられないコウジは病院へ向かい再会を果たす。

しかし、2人の間にある13年間の溝は埋まらないまま、父はこの世を去ってしまう。果たして父は13年間なにをしていたのか?もう取り戻せないと思っていた時間が、葬儀当日の参列者が語る父親のエピソードで、家族の誰も知らなかった父親の真実と13年間の空白が、埋まっていく。


出演は、高橋一生、松岡茉優、斎藤工、神野三鈴、大西利空、北藤遼、織本順吉、川瀬陽太 神戸浩、伊藤沙莉、村上淳、佐藤二朗、リリー・フランキーほか。

映画 blank13 の広島県内での上映は、福山駅前シネマモード(4月7日より公開中)と、サロンシネマ(5月5日~予定)にて。

ads
LINEでこのページを送る
 

忍者スタンプ

あわせて読みたい

edit 『 福山市 スポット 観光 』の一覧

ads

ページ上部へ